【第15回前期】GA文庫大賞一次選考結果発表!【2022】

公募

芹澤です。

8月15日、GA文庫大賞の一次通過作品が発表されました!

通過された皆さま、おめでとうございます!

 

通過作

応募総数743作品中、221作が通過。

通過率は29.7%です。(※前回は30%)

 

GAの一次は通過率がほぼ30%で推移しています。

他賞に比べるとかなり高いですが、自分のPNが載っているとやはり嬉しくなりますよね!

残念ながら落選しても希望者全員に評価シートがもらえるのも有難いです。太っ腹。

 

管理人が気になった呟き

GA恒例の編集者による感想ツイート。

その中から気になったものをピックアップしました。

 

「特殊な青春もの」とは?ある意味とても気になる。

※でも過去に下着がテーマの書籍出してますよね。

 

 

自分も「結局何をしたかったか分からない」って選評もらったことある(´;ω;`)

 

ライトノベルじゃなくて文学だったのね。

 

これはもう受賞では??

 

評価シート

評価シートは追って配信されるそうです。

 

評価シートには、参考になるものとそうでないものがあります。

「世界一面白いおれの作品がなんでこんなに低評価なんだー!」と叫びたくなることもあります。

分かりますよ。自分がどれだけ苦しんで生み出した作品か自分はよく分かっていますからね。

 

もしどうしても納得できないのなら、なろうやカクヨムに掲載して読者に問いましょう。

本当に面白い作品ならば、出版社の方から声をかけてくるはずです。

 

改稿して別の賞に応募してもいいでしょう。

その結果受賞した作品もあります。

 

怒りを糧に次回作に取り組むのもいいでしょう。

きっともっと面白い作品が生み出せるはずですよ!

 

 

さて、二次選考は月末ごろ発表されるはずです!(例年通りなら)

一気に通過率がシビアになりますが、感想ツイートを見ながら待つのも一興。

楽しみですね。

Posted by serizawa