【もうすぐ】受賞作決定!GA文庫大賞の一次から二次通過までをざっくりと【2021年前期】

公募,賞・コンテスト

芹澤です。

まもなく受賞作が決定する第14回GA文庫大賞【前期】

一次から二次までの通過作をざっとおさらいしましょう!

 

▼GA文庫大賞について知りたい方はこちら↓をどうぞ

応募総数

応募総数は796作(前回733作)

立て続けにアニメ化を発表しているため応募数が増加中です。

ライバルは多いですが、もし受賞すればコミカライズは確約。人気がでればアニメ化も視野に入るとすれば是が非でも挑戦したくなっちゃいますよね。

1次通過発表【8月16日】

一次通過は245作でした(通過率は約30%)。

 

おおよそ例年並みの通過率ですね。

こちらは希望者全員に評価シートをくれる珍しい賞ですし、一次選考から編集さんも加わって感想をツイートしてくれます。

2次通過発表【8月31日】

二次通過は51作でした(通過率は約6%)。

 

例年二次でぎゅっと数を絞るのですが、今回も同様でしたね。

ラブコメやファンタジー、いろんなジャンルの作品が通過しているようです。

3次通過&受賞作の発表は9月30日

年によって三次通過作が9月中旬ごろに発表される時とまとめて発表される時があるのですが、今回は後者です。

 

二次通過された50名は「いつ電話が来るんだろう」とヤキモチしてるのではないでしょうか。

管理人も三次通過して電話待ちしたことがありますがストレスのせいで耳鳴りの症状がでました。結局電話も来なかったし…。

もしココを出版社の方が見ているようでしたら「〇月〇日までに連絡します」と明言して欲しいものです。そうすれば余計なストレスにさらされることもなくなるので。

あと、できれば電話じゃなくメールで連絡ください。電話応対怖いです。パニックになります。

ぜひご検討ください(真剣)

 

30日の発表が待ち遠しいですね。

一体どんな作品が受賞しているのでしょうか…。

またブログ更新させていただきますね!

それでは。