締切迫る!第14回GA文庫大賞(前期)への応募方法を確認しよう!【5月31日23:59】

2021-09-26公募,賞・コンテスト

 

芹澤です。

まもなく5月もおわり。ワナビの皆さまは執筆を頑張っていらっしゃいますか?

今回は締切が間近に迫ったGA文庫大賞について紹介します。

▶【公式サイト】https://ga.sbcr.jp/novel/taisyo

GA文庫とは

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」「りゅうおうのおしごと」「ゴブリンスレイヤー」など数々の作品を世に送り出しており、また現在アニメ化を控えた作品も多数あり、いま一番勢いのあるレーベルです。

出版社名はSB(ソフトバンク)クリエイティブ。母体は当然ソフトバンクグループです。

3月期の連結決算の純利益は5兆円に迫り、国内企業で過去最大となったことも記憶に新しいですね。

 

GA文庫大賞とは

毎年二回、5月と11月に小説を募集しています。それがGA文庫大賞です。

募集要項

・広義のエンターテイメント小説

・1ページ42文字×34行の書式で、80枚以上130枚以下。

・会員登録をした上でWEB応募する。【会員登録ページへ】

評価シートが必ずもらえる

応募する際に評価シート希望を入力する欄があります。

ここで「希望」を選択すると、選考がおわり次第マイページで評価シートを確認することができます。

 

「設定」「キャラクター」「ストーリー」「作品構成力」「文章力・表現力」が5段階で評価され、ランクがA~Eで記されます。

一次選考と二次選考は1名から、選考段階があがるほど複数人からの評価がもらえるようになります。

かつて管理人が経験した最終候補落ちのときは編集者3名から絶賛と激励が寄せられました!

選考過程はTwitterで発表される

GA文庫大賞公式 アカウントをフォローしましょう。

選考に関するお知らせや評価シートの配布時期など、気になる情報が随時発信されています。

中でも楽しみなのが編集さんによる選考tweet!応募作を読んだ編集さんが率直な感想をツイートしています。

作品が特定されないようぼかした言い方をするので毎回「自分の作品かも」と盛り上がること間違いなし。

 

あらためて応募方法を確認しよう

何度も投稿したことのある管理人の書き方を説明します。

 

①Wordで小説を書く(42文字×34行の書式で、80枚以上130枚以下)

②書き上げた小説を推敲する(最低3回)

③あらすじを書く(1000文字以内。スペースや改行もカウントされるので注意)

④小説をテキスト文書に変換(名前をつけて保存→「書式なし」を選びます)

⑤テキスト文書を確認(改行やスペースがずれている可能性がありますので)

⑥GA文庫大賞のページにログイン

⑦「作品投稿フォーム」に必要事項を入力します。間違いのないよう確認してくださいね。

⑧祈りながら「送信」ボタンをクリック。

⑨完了です。Twitterを見ながら結果発表を待ちましょう!

 

選考スケジュール

発表スケジュールは以下のとおり。

今回は8月15日一次通過作品が発表されます(日曜なので前倒しの可能性も)

 

いかがでしたか。

GA文庫大賞は流行りよりも「作品そのものの面白さ」「勢い」が選考基準になっているように思います。

時期的にもほとんどの方がラストスパートをかけているでしょうが、最終日はなにかと慌ただしくなる可能性があります。

余裕をもって、慎重に、でも確実に応募してくださいね。

 

あなたの力作を思いっきり叩きつけてやりましょう。

応募される皆さまのご武運を祈っております。

 

それでは、また!

関連作品