気になる!選考日程【2020年・第34回前期ファンタジア大賞】※評価シートあり

2021-02-07賞・コンテスト

 

苦心して書き上げた小説がどんな日程で発表されているのか気になる方のために、主な賞の選考発表日を一覧にしました。

今回はファンタジア大賞です。

きほんのき!ファンタジア大賞とは…

ファンタジア大賞(ファンタジアたいしょう)は、KADOKAWAの社内ブランド・富士見書房が毎年主催している長編小説を対象とした日本の文学賞である。

引用 ウィキペディア

募集要項

ファンタジア文庫と同様の40字×16行で換算して200〜270枚
テキストデータ(.txt)での応募

十代の読者を対象とした広義のエンタテインメント作品。ジャンルは不問です。

 

締切 2020年8月31日(月)

応募総数 698作(前年 631作)

 

1次選考通過作発表:10月20日(火)15時ごろ

通過作 156作(通過率 22.3%)

 

2次選考通過作発表:11月20日(金)15時ごろ

通過作 45作(通過率 6.4%)

 

2次選考で一気に絞られるイメージですが、ツイッター上で通過報告をされている方がたくさんいました。

皆さまおめでとうございます。

次はいよいよ受賞を意識しはじめる3次選考ですね。

 

3次選考通過作発表:12月21日(月)15時ごろ

通過作 9作(通過率 1.2%)

 

4次選考通過&前期入選作決定:1月20日(水)15時ごろ

通過作 9作(通過率 0.4%)

4次通過および入選作が発表されましたー!

通過された方々は以下のとおりです。おめでとうございます!!

「完璧な佐古さんは自ら落ちぶれていくようです」山賀塩太郎

「星を掴んだ凡人の話」日日綴郎

「薄幸のロザリンド」妄執

【特設サイト】https://www.fantasiataisho.com/contest/fantasia34th.php

 

私は過去に3次を通過したものの4次で落ちてしまったので、通過された方々は本当にすごいと思います。

 

まったく嫉妬しないかと言われればウソになりますが、「うちの商品になる」と出版社から判断されたのですから、心から祝福を送りたいと思います。

本当におめでとうございます。

 

後期の締切は2月28日ですよ!

息つく暇もなく後期の締切が目前に迫っています。

応募を検討されている皆さま、ラストスパートがんばってください!

 

【33回に関する記事はこちら