今からでも間に合う!?ライトノベルの賞【12/8版】

2021-02-07賞・コンテスト

 

芹澤です。

早いもので令和2年も残り3週間…。
今年もいっぱい投稿しました(結果はご存知のとおり…(泣))

とは言え、ひとつ終わるとすぐさま次回作を考えてしまうのがワナビの性(さが)。

そこで今からでも間に合う!?ラノベの賞を紹介します!
どこに応募しようかな、と検討中の方は参考になさってください(掲載は〆切順です)

 

MF文庫Jライトノベル新人賞・第三期【12/31〆切】

10代の読者が心から楽しめる、オリジナリティ溢れるフレッシュなエンターテインメント作品を募集します。
ファンタジー、SF、ミステリー、恋愛、歴史、ホラーほかジャンルを問いません。
選考は年4期の締切を設けて予備審査が行われ、佳作が選出されます。通期で佳作の中から大賞・最優秀賞・銀賞・佳作が選出されます。
 
のっけから12月末の締切ですみません…。
でもほら、GAやガガガに応募しようとして間に合わなかった作品、ありません?
年越ししたくないですよね。であればこちらに送ってしまいましょう!
大丈夫、よほどのことがない限りはカテエラになりませんよ。
 
こちらの魅力は「新人賞」という括り。
他の賞はプロ(一度でも書籍化したことがある方)でも応募可能が多く、結果的にプロが受賞することもしばしば(それだけプロにとっても厳しい世界なのですが)。
その点、新人だけが参加できる本賞はすぐにでも受賞したい人には応募しやすいと思います。
 
また、全作品に評価シートがつきます!
ただし応募書式にすごーく厳しいことで有名なので、応募する際は慎重にも慎重を期して応募してくださいね。
 
 
詳しくはこちらから↓

スニーカー大賞・前期【12/31〆切】

スニーカー文庫でのデビューを志す皆さま、
「新しい流行りを作りたい」、「今までにない小説を書いてみたい!」、
スニーカー大賞では、そんな意気込みを持つ方の作品をお待ちしております。
ファンタジー、ラブコメ、ミステリー、SFなどの枠組みを問いません。
ぜひ、私たちスニーカー文庫編集部を、あなたの「面白い」物語の最初の読者にさせてください。
その面白さを必ず見つけ、読者の皆さまに届けます!
そのために、スニーカー大賞は、さらに夢のある魅力的な賞となるべく、
大幅なアップデートを行っていきます。

 

また12月末〆切かよ…と怒らないでください。
スニーカー大賞はカクヨムからも応募できるんです。
倉庫代わりにカクヨムに置いてある作品、ありませんか?このまま年越しするくらいなら応募しちゃいませんか?ね?
「第27回スニーカー大賞」ってタグ付けるだけですよ!簡単でしょ?

しかも今回から五大改革と称して「賞金アップ」「コミカライズ確約」「下剋上システム」などを導入しているんです。

で、大事なのはここから。
改革後の初回ということは受賞作が出やすいんです。レーベルのイメージにつながりますからね。
となれば「ぽちっ」とタグ付けしちゃいましょう。

 

詳しくはこちらから↓
https://sneakerbunko.jp/award/

コバルト・ノベル大賞【1/10〆切】 

集英社が主催する公募文学賞です。
幅広く楽しめるエンターテインメント作品であれば、どんなジャンルでもOK!
恋愛、ファンタジー、コメディ、ミステリ、ホラー、SF、etc……。この賞で才能を開花させ、
ベストセラー作家の仲間入りを目指してみませんか?

 

最古参の女性向けレーベルですが最近はキャラ文芸ぽい作品が多いですね。

〆切は1月10日と割とすぐですが、400字詰め縦書き原稿100~400枚なので意外となんとかなるものです。
私なんて年明けの10日で一作書き上げて応募しましたからね。しかも今までで最高の三次通過でしたからね。どうにでもなるものです。

最終選考の審査員は桑原水菜、今野緒雪、三浦しをん、吉田玲子と豪華です。
女性向けのお話を書いている方はぜひご参加ください。

 

詳しくはこちらから↓
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/outline

みらい文庫大賞【1/29〆切】 《児童文庫》

ここ数年、大賞や優秀賞の受賞者、担当がついた方のデビューが続いており、
作品もヒット、そしてシリーズ化されてきました。
今回も、新たな作品と出会うべく、
小・中学生に向けたオリジナルのエンターテイメント作品をお待ちしております。
大賞受賞者はデビュー確約!
さらに、応募〆切から約2ヶ月ほどで結果を発表、最終選考に残った方には漏れなく担当がつきます。
冒険、恋愛、魔法&ファンタジー、スポーツ、ナゾ解き&探偵、歴史、
ホラー&ミステリー、笑える話、動物もの、ジャンルは不問です。
ぜひ、ご応募ください!

 

ライトノベルではありませんが取り上げました。
とある記事によると今もっとも読書しているのは小中学生なのだとか。
カクヨムにも朝読部門があるくらい、児童文庫には各レーベルとも力を入れているのです。

私はみらい・つばさとチャレンジして全く手応えがなかったので撤退しましたが、書くのは本当に楽しかったです。
いまの子どもたちにどんな話を読んでもらいたいか、昔の自分はどんな作品を読みたかったか、いろんなことを考えました。
ライトノベルだけでは見えなかった広い視野を持てたように思います。

ちなみに児童文庫でデビューされた作家さんが他ノーベルのライトノベル作品を出版されることも多々あります。
ぜひ一度チャレンジしてみてください。

 

詳しくはこちらから↓
https://miraibunko.jp/award/

カクヨムコン6【1/31〆切】

カクヨムWeb小説コンテストは、Web小説の世界に新たな潮流を巻き起こすべく設立された、日本最大級の小説コンテストです。
本コンテストは、流行や既存のルールに囚われない多様なジャンルの作品を募集し、KADOKAWAの総勢30の小説・コミック編集部及びレーベルが選考を担当します。
受賞作には書籍化によるプロデビューやコミカライズのチャンスを設けています。参加者、読者のみなさまと一緒になって、新しい時代を切り拓くような作品やクリエイターを生み出せることを期待しています。 

 

がぜん盛り上がっておりますカクヨムコンです。
例年であれば同時期開催のネット小説大賞がないこともあって応募数がすごいことになっているようです。

詳しくは割愛します。
本ブログで取り上げていますので見てね。

 

詳しくはこちらから↓
https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu_web_novel_006/detail

ファンタジア大賞・後期【2/28〆切】

十代の読者を対象とした広義のエンタテインメント作品。ジャンルは不問です。日本語で書かれた未発表のオリジナル作品に限ります。

 

かつて私が四次落ちした賞です。
そのあとに一度だけ応募して以来ご無沙汰しておりますが…笑
あのとき電話でお話した編集さんは今もお元気でしょうか?

この良いところは発表日が毎回きちんと決まっていること。
「いつごろ発表されるの!?」とヤキモキすること必要がありません。ちゃんとHPメンテのお知らせもされる親切さ。

そして一次の発表まで2か月ととっても仕事が早い!
噂では一次は「あらすじ」で判断されているらしいです。
ちなみに応募時のあらすじは約3000字(40×16×5枚)も書きます。400字詰め原稿用紙で7枚超え。めちゃくちゃ長い。すごく大変。がんばれ。

 

詳しくはこちらから↓
https://www.fantasiataisho.com/guideline/

オーバーラップ文庫大賞・第2ターン【2月末〆切】

メインターゲットを10代後半〜20代の男性読者としたエンターテインメント作品。
ジャンルは不問とします。

 

ここはあまりメジャーじゃないと思いますが(失礼!)
だからこそ狙い目じゃないかと思っています。
年末年始に応募できる賞はここに挙げただけでもたくさんありますが、だからこそ分散し、「オーバーラップ向けに書く」とはあまり聞かないような。

しかも一次通過のみに限定することが多い評価シートを全員にくれるんですよ。
内容もかなり丁寧だという噂を聞きます。

初めて小説を書く方は右も左も分からず体裁を整えるだけで精一杯だと思いますので、腕試し(&評価シート目的)で応募してみるのも一案ではないでしょうか。
もしあなたに才能があれば一発デビューも夢じゃないですよ。大賞賞金の300万もらいにいっちゃいましょう。

 

詳しくはこちらから↓
https://over-lap.co.jp/bunko/award/award02.aspx

電撃小説大賞【4/10〆切】

オリジナルの長編及び短編小説。
ファンタジー、SF、ミステリー、恋愛、青春、ホラーほかジャンルを問いません。
未発表の日本語で書かれた作品に限ります (他の公募に応募中の作品も不可とします)。

 

いまさら言うまでもない超大御所。
毎年とんでもない数の作品が応募されてきます(昨年は4355作)

本気でここを狙う人はもうすでに動き出しています。
4月なんてまだまだ先と思っているとあっという間に〆切がきます。

ワナビならだれしも電撃で一次通過するのが最初の目標です。
もちろん本心では受賞したいですけどね、それはまた別のお話。

 

詳しくはこちらから↓
http://dengekitaisho.jp/novel_top.html

 

 

……というわけで、いまからでも間に合う!?賞を紹介しました。

管理人が調べた範囲ですので抜けや漏れがあるかもしれません。
また日程等が誤っている可能性もありますので応募を検討している方は直接各レーベルのHPを確認してください。

今年の年末年始は書いて書いて書きまくっちゃいましょう!ご武運を!

 

最後に、、、おすすめ本【広告】