カクヨムコン7にラブコメで参加してみたら大変だった件。

2022-03-05Web,執筆活動

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

 

 

芹澤です。

2021年も押し迫ってまいりました。皆さまにとってはどんな一年でしたでしょうか。

今回はカクヨムコンに参加中のラブコメについてのお話です。

 

カクヨムコンについてはこちら▼

 

ラブコメ部門は戦場だった

12/30現在、ラブコメ部門にエントリしているのは959作品

昨年は応募数929作でしたので、受付1か月ですでに同数の作品が参加していることになります。

過去受賞者の夏乃実さんやたかたさんなどもエントリーしており、すでに★4桁を獲得している作品もちらほら。

予想はしていましたが、激戦区です。

 

拙作「桜庭なぎさはおれの心をもてあそぶ」の週間ランキングは142位

これでも健闘していると思いますが、上位をみると歴然とした差にため息が出てしまいますねぇ。

 

「PVが伸びてる!」と嬉しくなってランキングを確認すると順位が下がっていることも多いです。

ラブコメは糖分補給の意味合いが強いので、自作が伸びるときは当然他作も伸びているのでしょう。

 

ちなみに、昨年の読者選考通過率は16.14%でした。

単純計算で今回は154作が最終選考に進むことになります。うーんギリギリいけるか…。

 

 

ついでに他の部門についても確認してみました!

部門/エントリー作/昨年の通過率/通過予想

異世界ファンタジー部門/2,452作/7.45%/182作

現代ファンタジー部門/1,005作/15.28%/153作

恋愛(ラブロマンス)部門/674作/14.69%/99作

キャラクター文芸部門/1,022作/25.04%/255作

ホラー部門/306作/未実施/?

 

昨年の通過率についてはこちらをご確認ください▼

 

 

さて、今年1年ワナ・ブロをご愛顧いただき感謝申し上げます。

来年こそはデビュー!と心意気を新たに、皆さまのご健勝をお祈りいたします。

ありがとうございました。

 

それではよいお年を。

Posted by serizawa