残念。ファンタジア大賞三次選考落選【2021年春】

2021-07-17公募,賞・コンテスト

芹澤です。

早速ですが、ファンタジア大賞で三次落ちしました。

ペンネームは「あしび」です。

 

ここまでの経緯

今回投稿したのは改稿作…もとい、ほぼ使い回しのラブコメです。

悪くはないんだけど、どうにもしっくりこない不完全燃焼な気持ちで送り出しました。締切が迫っていたからです。

(不完全な作品を投稿するな!というお叱りはごもっともですが一旦置いといて下さい)

 

評価シート目当てでしたが一次、二次と通過していくうちに自然と期待も高まっていきました。

いける?

いけちゃうんじゃない?

当初の目的なんてすっかり忘れて、もしかしたら受賞してしまうんじゃないか、と考えました。

 

しかし結果は三次落選。

落ちるべくして落ちたと言えます。まぁ、良くやった方でしょう。

 

悔しくない…?

発表をみた瞬間は「あぁやっぱりな」としか思いませんでした。

それほど期待していなかったからです。

 

過去に四次選考で落選したことがあるのですが、当然電話が来ているタイミングで音沙汰がなかったので「これはもうダメだな」と自分の中で諦めがついていました。

 

でも、なぜでしょう。

一日経ってからじわじわと悔しさがこみ上げてきました。。。

 

不完全燃焼な作品であっても、やはり、苦労して生み出した自分の子どもです。無碍にはできない。

 

日の目を見せてあげたい。

受賞したい。

本にしたい。

あの時もっと真剣に取り組んでいたらあるいは、、、

どうしようもない後悔がむくむくと湧きあがってきました。

 

この悔しさは自分の中にしまい込んで、次作に取り掛かろうと思います。

応援よろしくお願いします<m(__)m>