続:カクヨムコン6開催中!読者選考を突破するための目安(ボーダーライン)を予想してみた。その②

2021-01-06賞・コンテスト

 

カクヨムコン6の受付から1ヶ月。

応募数は6,200作品を超えましたね。
締切まで残りひと月。読者選考を突破できるかヒヤヒヤしている方も多いと思います。

そこで前回↓に引き続き「何位までに入れば読者選考を通過できる」のか予想します!
ぜひ読者選考突破の目安にしてくださいね。

 

データは1/3の12時点の応募数をもとに計算しています。
10万字超・カテエラなどは考慮しておりません。

 

なお、管理人の勝手な予想ですので結果については責任を負えません。
ご了承ください。

 

異世界ファンタジー部門

【前回】
応募数1686作・中間通過113作 通過率6%

  • 1位~100位までは通過確実
  • 最低通過順位は347位
  • 期間中に獲得した★の最低数は『15』

【今回】
現時点で2274作品が応募されています。

前回記事から+200作。
この1週間で公開しはじめた作品が100作超ですから、年末年始の休みを利用して投稿をはじめた方が多いようですね。
通算の★獲得数が3000超え13作という恐ろしく競争率の高い部門です。

 

応募数自体はある程度高止まりすると考え、通過率を7%として、

2274作 × 7% = 159位……ざっくり160位あたりがボーダーラインになると思われます。

 

ボーダーラインはたぶんここ!

160位

【目安】★334、フォロワー1800

【前回受賞作・発売中】


転生七女ではじめる異世界ライフ ~万能魔力があれば貴族社会も余裕で生きられると聞いたのですが?!~

 

現代ファンタジー部門

【前回】
応募数799作・中間通過67作 通過率8%

  • 1位~60位台までは通過確実
  • 最低通過順位は244位
  • 期間中に獲得した★の最低数は『4』

【今回】
現時点で952作品が応募されています。

前回記事から+115作。
この1週間で公開しはじめた作品が40作超ですから、異世界ファンタジー同様に年末年始で増えていますね。
通算★獲得数が★1000を超える作品は12作ですが、★6000超えと突出した作品があるのも特徴。

 

通過率を8%として、

952作 × 8% = 76位……ざっくり80位あたりがボーダーラインになると思われます。

 

ボーダーラインはたぶんここ!

80位

【目安】★555、フォロワー1600

 

恋愛部門

【前回】
応募数505作・中間通過46作 通過率9%

  • 1位~50位台までは通過確実
  • 最低通過順位は111位
  • 期間中に獲得した★の最低数は『15』

【今回】
現時点で678作品が応募されています。

前回記事から+93作。
この1週間で公開しはじめた作品は約40作。
(連作短編なのか1話ずつ別に投稿している方がいますが、要項上どうなのか…)

通算★獲得数が★1000を超える作品は6作と少なめですが、同一作者が2作ありますね。
異ファン&総合1位の人です…(すごい)。

 

通過率を9%とすると、

678作 × 9% = 61位……ざっくり60位あたりがボーダーラインになると思われます。

 

ボーダーラインはたぶんここ!

60位

【目安】★63、フォロワー130

【前回受賞作・発売中】


悪役令嬢は『萌え』を浴びるほど摂取したい!【電子特典付き】 (ビーズログ文庫)

 

ラブコメ部門

【前回】
応募数525作・中間通過69作 通過率13%

  • 1位~70位台までは通過確実
  • 最低通過順位は159位
  • 期間中に獲得した★の最低数は『17』

【今回】
現時点で820作品が応募されています。

前回記事から+81作。思ったより増えていませんね。
この1週間で公開をはじめた作品は約60作。こちらもあまり増えていない印象です。

 

ラブコメは上と下の落差が大きく、通算★獲得数が★3000を超える作品が5作もあるため、いまからトライするのは無謀と敬遠されたのかもしれませんね。

元ラブコメ書きの管理人も、上位陣の面々を見ていると「もう受賞作決まったようなものだよね…」という気になりますし。


通過率を14%とすると、

820作 × 14% = 114位……ざっくり120位あたりがボーダーラインになると思われます。

 

ボーダーラインはたぶんここ!

120位

【目安】★227、フォロワー860

【前回受賞作・発売中】


恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる (角川スニーカー文庫)


強気なお嬢様が俺の料理で甘々に (角川スニーカー文庫)

 

キャラクター文芸部門

【前回】
応募数733作・中間通過60作 通過率8%

  • 1位~50位台までは通過確実
  • 最低通過順位は238位
  • 期間中に獲得した★の最低数は『6』

【今回】
現時点で851作品が応募されています。

前回記事から+86作。
この1週間で公開をはじめた作品は約60作。

意外に多い印象です。
先にどんでん返し部門にカテエラが多いと注意喚起があったのでこちらに移ってきた作品が多いのかもしれません。
通算★獲得数が★1000を超える作品が2作だけなので、他の部門に比べるとチャレンジしやすい心理もあると思います。


通過率を8%とすると、

851作 × 8% = 68位……ざっくり70位あたりがボーダーラインになると思われます。

 

ボーダーラインはたぶんここ!

70位

【目安】★12、フォロワー30

 

どんでん返し部門

【前回】
新設ジャンルのためデータがありません。

【今回】
現時点で616作品が応募されています。

前回記事から+60作。
この1週間で公開をはじめた作品は約50作。

 

運営が出したカテエラと求めている作品の傾向を出したため減っていると思ったのですが意外や意外、増えていましたね。
自分が書いた作品の応募ジャンルに悩んでいた方が「じゃあ自作はここだ」と移ってきたのかもしれません。

ただ通算★獲得数が★1000を超える作品が5作あるので、なかなか厳しい戦いになるかもしれません。
カテエラを運営がどう判断するかで基準は大きく変わってきます。

 

通過率を12%として、

616作 × 12% = 73位……70位あたりがボーダーラインになると思われます。

 

ボーダーラインはたぶんここ!

70位

【目安】★24、フォロワー20

【参考作品】


私の友達7人の中に、殺人鬼がいます。 (角川ホラー文庫)

 

残り1か月…とっておきの方法、知りたいですか?

以上、独断と偏見による読者選考のボーダーラインでした。
繰り返しになりますが、あくまで推測であり結果に関する責任はとれません。

では前回も載せた「とっておきの方法」に追加して読者選考を通過する方法をレクチャーしますね。

 

これだけすれば通過する…はず

・なにがなんでも毎日更新する

・小説家になろうと併用する

・「流行っている作品=需要がある作品」を書く

+追加 応募作品と部門がカテエラでないか再確認する

+追加 応募要項をしっかり確認する

+追加 複垢。絶対ダメ。垢BANされます

+追加 最後まで自分と自分の作品を信じぬく

 

ブログをご覧の皆さんが無事に通過されることを願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。