リメイク版「四ツ目神-再会-」をプレイしてみた④シロが行方不明!つづきは課金で。【墨と筆~】※ネタバレあり

2021-03-03四ツ目神

芹澤です。

こちらは2月16日にリリースされた「四ツ目神-再会-」のプレイ日記です。

今回は【墨と筆~】を取り上げます。

注)攻略記事ではありません。
注)ネタバレがあります。
注)記事の都合上、内容が前後していることがあります。

➡【過去記事①】四ツ目神~手水舎

➡【過去記事②】楼門~東京

➡【過去記事③】相良家~巻物

 

=========
当コンテンツは株式会社SEECの『四ツ目神 -再会-』の画像を利用しています。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。
©SEEC Inc.
=========

 

旧作の感想・ネタバレはこちら↓

7.墨と筆(すみとふで)

 

【巻物】を見つけてようやく帰れると思ったのも束の間、夏越大祓で残しておいた形代とタガタの筆が見つからない!

隠した犯人はクロとシロのようですが、なんだか様子がおかしい。

 

「隠したけど分からない」と言い張るクロたち。

二人を操っている人物がいるのではないか、という疑念を抱きつつも、真依とイミゴは形代と墨と筆を探します。

 

四ツ目が交わるところから墨と筆を発見。

残るは形代だけ…。

そこにクロがやってきて叫びます。

 

「シロがいなくなった!」

 

真依たちはシロを探すことに……。

 


【感想】

イミゴに首根っこ掴まれているシロとクロがかわいいです。

重苦しいテーマになりそうなところを、真依とイミゴのかけあい、そして無邪気なシロとクロのお陰で楽しくプレイできています。

物語はこのあと急展開を迎え、クライマックスに向けて怒涛の展開が訪れます。

 

以降は有料コンテンツです

 

ここまで無料で楽しくプレイさせていただきましたが、8章以降は有料コンテンツとなります。

SEECさんの「コンテンツ利用ガイドライン」に以下の記載があります。

WebサイトおよびSNS等での利用について

【OK】
・ゲーム内コンテンツのスクリーンショットの公開
(重要なネタバレは公開時にワンクッション置くなどの配慮をしていただけますと幸いです。)
・レビューや攻略記事の制作及び公開

【NG】
・有料限定コンテンツ(本編「形代(8章)」以降/特別編/短編集)の内容の公開
・ゲーム内で使用されている画像や素材等の閲覧のみを目的としたサイトやブログ記事での利用
・ゲーム公式を詐称しての公開や活動、もしくはゲーム公式と誤認する恐れのある表示、状況を利用した活動
・当ゲームを特定人物の誹謗中傷に利用する行為
・その他、当社が不適切と判断する行為

 

ご覧のとおり、有料コンテンツをWeb上で公開してはいけないことになっています。

本当に素晴らしいゲームなので、きちんとお金を払いたいですし、それを原資として今後もっと良いゲームを生み出して欲しいと願っています。

 

ここから先はぜひご自身の目で確かめてみてください。

個人的には、新たに追加された「特別編」がとっても気になります…!!(このシルエットはあの人しかいない)

 

ということで。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

よろしければ以下に飛んでみてください↓

➡【GooglePlay】「四ツ目神―再会―」をインストールする

➡【SEEC公式HPをみる

➡【過去記事①】四ツ目神~手水舎

➡【過去記事②】楼門~東京

➡【過去記事③】相良家~巻物

 

【2/23追記】

特別編も含めて最後までクリアしました。

もうすっっっごく良かったです!!

特に「特別編」のトゥルーエンド。お互いを想いあう姿に美麗なイラストと声優さんの演技も相まってぐっときました。

ぜひ課金して、感動的なエンディングを確認してください。

あわよくば続編も期待したい……!

 

旧作の感想・ネタバレを知りたい方はこちら↓