リメイク版「四ツ目神-再会-」をプレイしてみた①ふしぎな神社に迷い込んだ真依が出会った少年は…【四ツ目神社~手水舎】※ネタバレあり

2021-03-03四ツ目神

芹澤です。

こちらは2月16日にリリースされた「四ツ目神-再会-」のプレイ日記です。

今回は【四ツ目神社~手水舎】を取り上げます。

注)攻略記事ではありません。
注)ネタバレがあります。
注)記事の都合上、内容が前後していることがあります。

 

=========
当コンテンツは株式会社SEECの『四ツ目神 -再会-』の画像を利用しています。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。
©SEEC Inc.
=========

 

旧作の感想・ネタバレはこちら↓

1.四ツ目神社(よつめじんじゃ)

中学3年の佐原真依は、奇妙な夢を見て目覚めます。

訪れていたのは父の実家。

 

そこで一枚の写真を目にします。

 

そのとき、廊下から自分を呼ぶ声を聞きます。

「マイ……マイ……」

と、とても哀しげに、切なげに。

 

気になった末、恐る恐る廊下に出てみると誰もいません。

突き当たりには鍵のかかった扉が……。

しかし声は聞こえなくなってしまい、仕方なくきびすを返すと、

 

!!!

 

「お母さんを助けて!」

切羽詰まった様子で叫ぶ子ども二人に連れられるまま、真依は見知らぬ山へと踏み込んでいきます。

 

そこには……。

 


【感想】

リメイクだけあって旧作と話の流れは同じです。が!ぬるりとした動き(笑)と声優さんの美麗な声で何倍にも魅力がアップしてます!

個人的には、クロの声がもう少し男の子ぽくてもいいかなーと思いつつ、すぐに慣れました。やはり声優さんは上手いですね。

それからこれはメタ的な話ですが、写真ってあんなにキレイに切り抜けます?

それをわざわざ客間(居間?)に飾ります?

まぁ「顔を切り抜くくらい嫌いだけど、本心では大事な家族だと思っている」愛憎の裏返しという理解でいきましょう。

 

2.手水舎(ちょうずや)

二人を追いかけた真依がたどり着いたのは「四ツ目神社」と掲げられた鳥居の前。

 

そこで出会ったのは……。

 

「すぐに帰れ!」

見知らぬ少年から強い剣幕で怒鳴られた真依はすぐにきびすを返しますが、どんなに山を下りてもどうしたわけか戻ってきてしまう。

そこで少年イミゴとともに戻る方法を探すことになりますが……。

 

「おまえ臭いぞ」

 

「臭い」と言われてしまった真依は身を清めるため手水舎に向かうものの、なぜか水も柄杓もない。

ここから探索がスタート。

水を出し、バラバラになった柄杓を組み立て、示された手順のとおりに手や口を清めれば先に進むことができます。

 

しかしその先でも……。

 


【感想】

はい。ツンデレ・イミゴくんの登場です。

ネタバレを知っているとこの時どんな気持ちで「帰れ!」と言ったのか、想像が膨らみます。

 

個人的には、登場シーン↑の横顔で唇に艶があるのが色っぽくて好きです。

それに「臭い」と言ったシーンのスチル↑で真依とイミゴを見比べると……あ、重大なネタバレですね。

 

ちなみに神社で手を清める作法、ご存知でしたか?

管理人はコロナ前に神社仏閣巡りを趣味にしていたので知っている「つもり」でしたが、いざやってみると……「ちがうぞ」と怒られました。すみません。

 

次回は【楼門~】のプレイ日記です。

お楽しみに。

 

旧作の感想・ネタバレを知りたい方はこちら