入選作決定!第34回後期ファンタジア大賞&評価シート公開【2021年春】

公募,評価シート,賞・コンテスト

芹澤です。

ファンタジア大賞の入選作が発表されました!

【公式ページで入選作を確認する】

入選作3作

「帳(とばり)」熊谷茂太

「嘘つき戦闘狂とまよえる羊」阪田咲話

「魔法使いは魔法を使えない」留祓

 

 

入選された皆さま、おめでとうございます!

評価シートが公開されました

入選作の発表とあわせて評価シートがアップされました。

マイページにアクセスし「○○次選考落選」ボタンをクリックすると確認できます。

※メール等では送られてきませんので各自見に行きましょう。

 

評価シートの内容は

キャラクター・オリジナリティ・同時代性・ストーリー・文章力が10段階で評価されます。

その上で総合評価が10段階で記されています。

管理人はこれまで様々な賞の評価シートをもらってきましたが、その中でもファンタジア大賞は分かりやすくて好きです。

それぞれの項目に的を射たコメントがされており「ハッ!」とさせられます。

 

さて、管理人は今回ラブコメを送りました。

いずれの項目もほぼ平均点で、総合評価は7です。これで三次落選。

 

面白かった、ヒロインが可愛かった、イチャイチャのバリエーションがあって良かった。と褒めていただいて嬉しい一方で、「ここがダメ」「ここを直した方がいい」という欠点や改善点がなかったので少し困惑しています。

ここは自分の戦略ミスだと思うのですが、世の中に流通しているラブコメを意識して書いたので、出版社としては「もう間に合ってます」とお断りされたのでしょう。

要するに可も不可もない凡庸な作品だったのたと思います。

 

Twitterでも触れましたが、流行りのラブコメが欲しければWEB界隈にいくらでも魅力的な作品が置いてあります。

わざわざ公募で賞金をかけてまで採用する必要がありません。

もちろん出版社の考え次第なので絶対とは言えませんが、少なくともファンタジア大賞で求めているものではなかった。

欲しいのはおそらく、もっと尖った、個性的な作品。

 

今後はそんな作品を目指そうと思います。

次こそは、受賞を!

 

最後になりますが、応援ありがとうございました。

それでは、また。