【電撃小説大賞】2次&3次通過作発表【2022】

公募

芹澤です。

8月10日、予想通り電撃小説大賞が発表されました!

通過された皆さま、おめでとうございます!

 

2次通過

応募総数4,128作中256作通過

通過率は6.2%です。

前回は4.0%だったので+2%も増えている計算になります。

それだけ良作品が多かったのでしょう。

 

ちなみに電撃は例年3次も同時発表されることから、どちらを先に見るべきか悩む…という意見を毎回見かけます。

2次を通るだけでも死ぬほど嬉しいのですが、どうせなら3次も通りたい。

かりに2次通っていても3次落ちならあまり嬉しくない…というジレンマなのです。

苦しいですよね、精神衛生上も良くないですよね。

そんな時はCtrl+F(検索)を押してペンネームを入力。検索結果を確認しましょう。

同一ページに1次~3次まで載っているので3件ヒットすれば3次通過確定ですよ。

ビビりな自分はいつもそのようにしています(大体2次落ち…

 

Apple Books

3次通過

応募総数4,128作中81作通過

通過率はぐっと減って1.9%です。

前回は1.6%でした。こちらも微増ですね。

Twitter上はお祭り騒ぎ、見ているこっちも笑顔になりますね。

 

ここから最終候補作が絞り込まれるわけですが、前回は10作が残り、通過率はわずか0.22%でした。

調べてみたら、年5回の宝くじ1万円分を50年間買い続けて1等前後賞が一回当たるくらいの確率でした。

もはや意味不明…(^^;)

 

ただ3次に残っているという事実は変わりません。

この中から受賞作が選出されるのです。

噂ではお盆前や8月中に電話連絡がくるらしいです。なかなかスマホを手放せない毎日が続きますね。

ご武運を祈っております。

 

関連記事

Posted by serizawa