【電撃】第29回応募数発表&カクヨムから応募できます【小説大賞】

Web,公募

芹澤です。

みんなの憧れ、電撃小説大賞の応募総数が発表されましたね!

 

第29回電撃大賞応募数

 

応・募・数・発・表

小説 → 4,125作

イラスト → 280作

コミック → 162作

 

小説部門は前年比△286作。思ったよりも減りましたね。

調べたらここ5年で最低でした…。

 

応募数が少ない…ということはそれだけ受賞確率があがる!と思うでしょうか。

いえいえ、そこは天下の電撃。一次突破の壁は途方もなく高いのです。

参考までに過去4年の一次通過率をご覧ください。

  • 28回(前回)489作(通過率11%)
  • 27回・・・・436作(通過率10%)
  • 26回・・・・467作(通過率10%)
  • 25回・・・・510作(通過率10%)

 

お分かりいただけたでしょうか…!?

通過率はほぼ10%。

おそらく応募数に応じて10%程度通すよう指示が出ているのだと思います。

 

ということは。

今回、一次通過するのは412作という計算になります。

裏を返せば残りの90%…3,713作は残念ながら一次落ち。

 

あなたは10%に入る自信がありますか?

 

次回からカクヨムでの応募も可能に!

 

カクヨムといえばKADOKAWAが運営している投稿サイトです。

管理人も日頃より大変お世話になっております(ありがとうございます)

 

角川が開催している多くの賞にすでにカクヨムから応募できるようになっていたので、いずれ電撃も参戦するだろうと踏んでいましたがとうとう来ましたね。

皆さん、準備はいいですか?

 

重要なポイントは3つ!

1.紹介文に800字程度のあらすじを入れること

【NG】あらすじに「はたして主人公の運命は…!」としてしまった。

【OK】あらすじは最初から最後までの展開をキチンと書きましょう。

 

2.〔長編〕12万字以上18万字以内で完結していること。〔短編〕2万字以上4万字以内で完結していること。

【NG】連載をはじめたら人気が出てきたので完結できなかった。

【OK】きちんと完結した方が人気が出ますよ。

 

3.二重投稿は禁止

【NG】ほかのサイト・コンテストにも応募していた。

【OK】カクヨムの電撃小説大賞にだけ応募(エントリー)しましょう。他サイトでの連載のみはOK!

 

Webならではの汎用性と柔軟性の高さによって「うっかり」応募要項を満たしていなかった…なんてことのないよう、気を付けましょう。

規定文字数できちんと完結させるのも作者の力量のひとつです。

本気で受賞を目指すのであれば、きちんと応募要項を守ること。実はこれが一番大事なことなんですよ。

がんばりましょう。

 

今回(29回)の一次通過は例年通りであれば7月10日ですね。

みなさん、心の準備はいいですか?

 

それでは。

 

Posted by serizawa