2次&3次発表:電撃小説大賞【2021】

公募,賞・コンテスト

芹澤です。

本日8月10日、電撃小説大賞の二次&三次通過作が発表されました。

通過された皆さま、おめでとうございます!

【公式ページ】2次&3次通過作を見る!

通過率は…

電撃小説大賞は一次だけでなく二次、三次と選考が進むにつれて、相当通過率が低くなっていきます。

◆二次通過 179作/4,411作 通過率4.0%

◆三次通過 74作/4,411作 通過率1.6%

えげつない通過率ですね…。

最終候補作はここから更に7~8作程度に絞られるのですから、もはや天文学的な数字です。

ただ、もし仮に受賞してデビューしても作家を続けられる(いわゆる生存率)は更に低くなるのですから、簡単な世界ではありません。

 

もし今回の落選作を使い回すなら…

過去にこんな記事を書きました。

 

せっかく書いた小説なので電撃以外にもチャレンジしてみたい!という方は参考にしてください。

ただし、もう将来的にラノベ作家として活動することを考えた場合、過去作をこねくり回すだけでは新しい作品を生み出す能力が失われてしまいます。

どこがどう悪くて改善する方法がはっきり分かっている!という場合は改稿するのもひとつの手ですが、できれば過去作に固執せず、自分の成長を確認する意味でもどんどん新しい作品を手掛けていきましょう。

 

ご武運を。

それでは、また。