レーシックの翌日2

つれづれ日記

無事に長野に帰着しました。
都内の見慣れない風景だと、見えてたのか見えてなかったのかよく分からなかったけど、
家に戻ると、はっきり分かります。
時計の針、カレンダーの文字、新聞見出しのくっきり感。
そして、部屋の埃…。うぅ、掃除しなくちゃ。

いろんな物が見えすぎるせいか、いま疲れ目状態です。
早めに休もうっと。

レーシックの流れは、またまとめてみようと思いますが、
私は別にレーシックを大絶賛するわけでもお薦めするわけでもないです。
本当に個人差があるものだし、「手術」って言われるとやっぱり怖いし。

今後またレーシック関係の記事を書いていたら、
「芹沢がまたなんか言ってる」くらいの呆れた感じで見守っててやってくださいな。

それでは。