おとなだから

つれづれ日記

以下、愚痴です。

怒られたり、理不尽な思いをしたり、泣きたくなったり、イライラしたり。
あぁ、これが「おとな」か。って最近思うことが増えました。
社会人七年目で何を今更って感じですが。

具体的に挙げていくと、まぁ、くだらないことばかりなのですが、
社内に配布する連絡書の言葉遣いひとつで上司と揉めたり、
自分の担当ではないと思っていたものを、予備知識もなくいきなり押し付けられたり。
「これ出しといて」と小学生でも出せるような郵便物を上司から渡されたり。
あと、役員あての迷惑な電話。私は電話を取り次いだだけなのに、「勧誘電話だった」と怒られたり。
なんでーなんでー。

私が子どものころは、大人ってもっと、「カッコイイ」ものだった。
いつか自分もあんなふうに、ばっちり化粧して、スーツ着て、びしびし仕事するんだと、思ってた。
で、いま、大人になった自分は、子どものころが懐かしくて仕方がない。

子どものころは、基本的に「受け身」だった。
いま思えば、ずいぶん楽していたなと思うのですけれど、
周りがお膳立てしてくれたものをこなして、それで満足していた。
責任をとる必要もなかったし、怒られるにしても、確かに自分が悪いと思う場面だった。

本物の「おとな」って、なんだろう。
こどもが成長すれば、誰でも自動的に「おとな」になるんでしょうが、
それが本物のおとなだと、誰が証明できるのでしょうか。

以上、つまらない愚痴でした。お付き合いありがとうございました。