ご無沙汰な気がします

つれづれ日記

先週はプログ更新しなかったため、なんだかご無沙汰な感じです。
ちゃんと生きてます。芹沢です。

先週はですね、土曜日は妹と友達の出産祝いを買いに行き…といっても我ら姉妹共に独身だから、
生後一ヶ月の赤ちゃんに何をあげたらいいのかなんて、わかるかい、と投げやりな気持ちになりつつ、肌着とかガーゼとか、買ってみました。
まだお母さんには渡してないので、どんな反応が返ってくるか…。いいや、知らない。ネガティブな想像したって仕方ない。

日曜日は後輩を引き連れて、車で東京ゲームショウに行ってきましたよ。
私はいつも2、3時間ほどブラブラして帰るだけなのですが、今回連れてきた後輩達は「初ゲームショウ&かなりディープなマニア」とあって、
だいぶ長いこと滞在しておりました。疲れました。
帰りの車内では、アニメ主題歌の「イントロどん!」をやって盛り上がったため、疲れてはいましたが、ちっとも眠れませんでした。
翌日からは仕事が忙しく、残業続きでして…。

そんなわけで、ブログ更新できなかったわけであります。

最近は外出頻度が以前にも増して増加しておりまして、
10月も、友達の結婚式だの、12月に結婚する人との打ち合わせ会だの、カラオケパーティだの、色々ありまして。
出掛けることが前ほど厭ではなくなったけれど、休みたい時もある。あるのだ。

色んなものに手を出しすぎているんじゃないか、と思うんですよね。
よく言えば「多趣味」。悪く云えば何事も「中途半端」。
小説執筆でしょ、ヴァイオリンのレッスンでしょ、英会話のレッスンでしょ、カラオケの会も頻繁に主催するし、ピアノやオーケストラのコンサートなんかも聴きに行く。
漫画も好きだし、アニメも好きだし、昔から習っていたピアノもそろそろ新しい楽譜が欲しいところ。
欲張りだ。私。

そういえば、コバルト・ノベル大賞に投稿した小説たち、今頃どうなっているかしら。
なんだか遠い昔のことのように感じるんですよね。
下手したら、結果発表すら見逃すかもしれない。
そうしたらどなたか、教えてください。コバルト出ましたけど知ってます?って軽い感じでいいです。
結果は自分で確認して、しっかり受け止めます。怖いけど。