あっぷあっぷ

つれづれ日記

冒頭から意味不明なタイトルですいません。
って反省するくらいなら普通にすればいいものを、ついつい出来心で遊んでしまう私です。

実は昨日、人生八回目となる結婚式にご招待いただきまして、気合入れて出席してきたのです。
だからタイトルの「あっぷあっぷ」は「ご祝儀貧乏だよー」という意味が込められています。
職場の方の結婚でしたので、同じテーブルには上司もおりまして、
「十回目の大台に突入する前には、一回くらい自分の結婚式やりたいよね」と言われました。
当然じゃないですか。失礼な。

花嫁から両親への手紙の際、花嫁さんがあまりに淡々と読まれていたので、
上司は「泣きどころがなかった」と首を傾げていました。
なので私は「じゃあ私のときは絶対に泣かせてやります!」と宣言しておきました。
「いいよー」と上司はにんまり。
このとき、上司は既に酔っ払っていましたが、私は素面でした。くだらないやりとりをしたものです。

で、タイトルの「あっぷあっぷ」にはもうひとつの意味がありましてね、
「月と皮」をアップしましたよ、という意味も含めているのです。
時間の関係で、とりあえず序章と第一章のみ、「小説の巣箱」に載せました。

こちらからどーぞ →小説の巣箱

ちなみに、BLですから。しつこいようですけどBLですから。
そういうの嫌いだわ、という方は無視してください。
BLの意味がわからない方は、念のため、ウィキペディアで確認してください。詳しく載ってます(笑)。

二章以降は、随時気が向いたときにアップしていきます。
その際にはこのブログでも「載せたよー」と言いますので。
よろしくお願いいたします。