2014年もお世話になりました。

つれづれ日記

2014年もいよいよ最終日。大晦日でございます。
早かった気もするし、長かった気もする。
簡単に今年を振り返ってみました。

【芹沢の今年の主な出来事】
1月 死に物狂いでロマン大賞に「黄泉国奇譚」を応募(二次通過)
2月 誕生日を迎え、とうとう30代に突入。大雪に見舞われて車が立ち往生。
3月 まさかの異動の辞令(驚天動地!!)
4月 異動…したものの、引継ぎでしばらく前の席にいることに
5月 本格的に異動(ここから悪夢のような日々がはじまる)
6月 上記に引き続き
7月 ノベル大賞に「白雪姫の心臓」を応募(選外)
8月 ・・・記憶にない(短編「十月十日の恋」を応募したかな)
9月 思い立ってボランティアイベントに参加
10月 思い立ってホラー大賞向け小説を書き始める
11月 ホラー大賞向け小説をなんとか応募(選考中)
12月 シナリオを書き始める

なんといっても、職場での異動が大きかった。
この影響で、半年くらい沈んでいました。
今年は厄年ではないはずなのに、どうしてこんなことになったんだろう。
年明けの「厄除けまんじゅう」を食べ損ねたからに違いない、とまんじゅうを横取りした兄を逆恨みしたこともありました。
来年こそは、ちゃんと「厄除けまんじゅう」を食べるぞ!おー!

一方、小説のほうはサッパリでしたね。
撃っても撃っても手応えなくて。
これはもう、ただひたすら頑張るしかないですね。
頑張ります。

婚活のほうも同じくサッパリ。
合コンや婚活パーティーみたいなものには度々参加しているのですが、まだ「特別な人」には出会えていません。
こちらも来年、頑張ります。

毎年毎年、何かが変わっているようで、本質的には何も変わっていない芹沢ですが、
こんな散文駄文をご覧いただいている皆様には、深く感謝申し上げます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、良いお年をお迎えください。