はるの雪

つれづれ日記

寒いですね。寒いです、こたつから出られません。
なんたって雪が降ってますもん。
車だって、もう夏タイヤに替えちゃいましたよ。

改めまして、こんにちは。
無職生活を満喫している芹沢です。
このまま専業主婦になりたいくらい自由です…。
いま思うと、「仕事」という名の拘束時間は、やっぱり辛かった。

この自由な時間を使って、シャカシャカと小説を書いています。
とはいえ、一進一退で、まだまだ『覚悟』が足りないところです。
頑張ります。

昨日は送別会を開いていただきました。
思った以上にたくさんの方がいらっしゃっていて、嬉しかった。
いっぱい喋ったし、いっぱい笑った。カワイイ花束ももらいました。
前の会社で私がやってきたことは、無意味ではなかったんだな、と実感しました。
とはいえ、「心残り」とか「淋しさ」というものは不思議となくて、
自分の中では、ある程度区切りがついているのだと思います。
なので、過去を引きずらず、これからどう飛躍していくかを、じっくり考えていきます。

ところで、昨日「黒子のバスケ」の新シリーズを見たのですが、
どうしてOPがグランロデオさんじゃないのー!?なんでー!!??
初めて聴いたとき、「声が違う」と思ってすぐに確認しちゃいました。
紀章さんの「引っかかる」感じの声が好きなのにー!
vs洛山編のOPはグランロデオさんになりそうなので、じっと待ちます。
あ、ちなみに中一の青峰くんはイイっすね。ホントに無邪気で。
どうしてあんなにグレてしまったのか。
帝光中編、今後に期待です。