2013年を振り返り・・・

つれづれ日記

今年もあと一日。
家中に大掃除をして、体中が筋肉痛になっています。特に背筋が。
(窓拭きにお風呂場の天井拭きなど、背筋フル活用したのです)

未だに「年末」という実感がわかないまま、2014年を迎えてしまうわけですが、
とりあえず今年のおさらいを。

今年はねー、いろいろよろしくないことが続きました。

仕事では、年の初めにストレスより脳神経内科を受診し、
九月からは怒涛の残業続きで、一瞬ですが「死のうかな」とか考えるまでに!!
来年はせめて「平穏」に過ごせますように。

私生活では、色恋沙汰は・・・まぁ、端に置いておくとして、
家族が病気や怪我をしたし、家の中のモノが無くなるという盗難事件が(まだ犯人見つからず)。
ただ、「八犬伝」というアニメ・漫画に出会えたのは幸運でしたね。
お陰で、三ヶ月くらいは仏様のように心穏やかに過ごせました。
第三期および漫画の新刊、待ち望んでいます!!

小説のほうでは、なかなか奮わず。
「はるまち」は短編新人賞の最終選考まで残ったものの、
「夢騒がし」は選外。
文藝賞の「次の空欄を埋めなさい」も選外。
かねてからの課題であったキャラ作りと感情移入に力を入れ、
評価シートではキャラの魅力だけA評価もらえましたが、他はオールB。
来年は、「奇想天外な物語」×「魅力的なキャラと感情移入」を主題に取り組みます。

改めまして、いつもブログをご覧いただいている皆様。
いつもいつも、本当にありがとうございます。
「見ていてくれる人がいる」それだけで、私は頑張れます。

これから来る年が、どうか皆様にとって、良い年になりますように。