小説を書くだけでお金が入る!カクヨム・ロイヤルティプログラムでリワードを稼ぐ【まとめ】

2021-01-23執筆活動

「小説を書いて印税生活を送りたい」そう思ったことはありませんか?

ワナビなら誰しも夢見ることですが、プロになるのは並大抵のことではありません。

 → ワナビの意味を知っていますか?10年ワナビが語るつらすぎる現実

 

ワナビの皆さんならご存知と思いますが、作品をひとつ仕上げるのはとても大変なことです。

キャラクター・ストーリー・世界観を考え、プロットを作った上で10万字以上文章を書かなければならないのですから。

しかし、いくら時間を費やして小説を書いても、受賞しなければ見返りはゼロ

次第に結果が出ない虚しさに耐えきれずワナビをやめていく人も多数いると聞きます。

 

そんなワナビを救済?するのが「小説を書いて公開し、読者が読んでくれる」ことでお金になるカクヨム・ロイヤルティプログラムです。

 

カクヨム・ロイヤルティプログラムとは

自分で書いた小説をカクヨムのサイトに投稿し、閲覧数(PV)などに応じて収益を得る仕組みのことです。

手順は以下のとおり。

①プログラムに参加

カクヨムに登録。

ロイヤルティプログラム規約に同意した上で、アカウント設定から参加を申し込みます。

※振込口座の登録は後日でもOK

 

②小説を書く・更新する

あなたの書いた小説を新しく公開したり、更新したりします。

閲覧数や文字数に応じてアドスコアが計算されていきます。

ここが重要!

1話あたりの文章量を極端に少なくして複数話投稿したりF5連打のリロードなどで不正に閲覧数を稼ぐことはできません。

読者が求めている「小説」を適度な文章量で書き、定期的に更新しましょう。

 

③毎月リワードが付与される

月が変わると、前月1日~末日までのアドスコアが集計され、広告の入札価格に応じてリワードが確定します。

おおよそ二週間程度でリワード獲得の連絡がありますので、忘れずに確認しましょう。

 

④基準額まで溜まったら換金申請

リワードが3,000円になると換金申請できます。

詳しくはこちら↓

 

メリット

 

私はロイヤルティプログラム開始段階から参加し、現在までに3回換金しています。(※合計獲得リワードは記事の最後で発表)

ここでカクヨム・ロイヤルティプログラムに参加するメリットを3つ、挙げてみます。

【参加するメリット】

  1. ちょっとしたお小遣い稼ぎになる
  2. モチベーションの維持につながる
  3. 落選作の供養ができる

 

①ちょっとしたお小遣い稼ぎになる

毎月換金できるわけではありませんが、少しずつでもお金が溜まっていくのは嬉しいものです。

ちなみに、トップランカーと呼ばれる方々は1か月の家賃が賄えるくらいの収益を上げていると聞きます。

②モチベーションアップにつながる

これまでどんなに頑張って書いても、落選してしまえば1円にもならなかった小説に「お金」という目に見える価値がつくのです。

ワナビとして、書き続けるためにはモチベーションがなによりも大事なことは言うまでもないでしょう。

一文字一文字に価値があるものと考えられるようになり、もっと沢山の読者さんに支持してもらうにはどうすればいいかを考えられるようになります。

これは金額の大小に関係なく、ワナビにとって重要なことです。

③落選作の供養ができる

私が公開している小説は13作。合計文字数は100万字を優に超えているでしょう。

カクヨムコンに応募するものであったり、別の公募で落選したので供養するために掲載したものだったりします。

一度ダメだった作品にお金という価値が見いだせるのは大きいです。

運が良ければ人気が出てカクヨムコンで受賞したり、KADOKAWAに拾い上げされたりする可能性もあります。

 

また、これは声をにして言いたいのですが、

人気作は(何もしなくても)継続的に収益を生み出してくれるのです。いわば不労所得。

落選したからといって誰にも見せずにUSBに片隅にしまいこんでおくよりずっといいと思いませんか?

 

デメリット

良いことづくめのロイヤリティプログラムにもデメリットがあります。

【デメリット】

  1. 換金する際に振込手数料がかかる
  2. 3,000円たまる(換金する)前に1年経ってしまうとリワード失効
  3. 収益は本人が全額もらえるわけではない

①振込手数料がかかる

1リワード=1円で換金できるのですが、金額に応じて振込手数料がかかります(振込額から手数料が差し引かれて口座に入金されます)

このため、ある程度金額が溜まってから換金することになります。

なお振込手数料はユーザーにご負担いただくことをお願いしております。例えば振込申請額が3万円以下の場合、申請額より手数料200円が引き落とされた状態で、ご指定の口座へと入金されます。

仮に10月の活動でリワード3000を獲得した場合、リワードが付与され、交換申請が可能になるのは最短で12月中旬となります。それからすぐに振込の申し込みを行うと、約一週間後の12月下旬頃に、申請額3000円より振込手数料200円を引いた2800円が指定した銀行口座へと入金されます。

②12か月でリワードは失効する

換金するには3,000円以上のリワードを獲得する必要がありますが、12か月以内に換金しないと失効してしまいます。

そのため、できるだけ早く3,000円以上のリワードを獲得して換金する必要があります。

Q. カクヨムリワードはいつまで換金できますか?失効したリワードはどうなりますか。

付与された日から12ヶ月間に限り有効です。失効したリワードは復元することができません。

③収益は本人が全額もらえるわけではない

他サイトのアルファポリスは広告収入は全額還元と謳っていますが、カクヨムはちがいます

広告収入のうち運営3:7本人の割合で強制的に分配されてしまいます。

早く換金したいから1円でも多く欲しいのに、ちょっと悔しいですね…(´;ω;`)

Q. 広告売上の還元率について教えて下さい。

売上のうち70%をユーザーの皆様に還元しています。30%はカクヨムの継続的な発展のための運営資金となります。

 

できるだけ早く換金する方法

上記を踏まえ、私が考えるリワードを早く獲得して換金する方法をお教えします。

    1. 定期的に更新する…毎日が無理なら隔日でも週一でもOK
    2. 1話あたり2000~3000字程度書く…次話への引きが甘いと読者がブラバしてしまうので注意!
    3. 流行りを意識した小説を書く…オリジナリティよりもテンプレを意識
    4. 小説家になろうとの併用…カクヨムとの時間差投稿がおすすめ
  1. 更新後はSNSでアピールする…程々にね。

 

さいごに…管理人がこれまでに獲得したリワードを公開!

実績を発表!

総獲得リワード 31,399円(1/16現在)