1次発表:集英社オレンジ文庫・ノベル大賞【2021年】

2021-04-26賞・コンテスト

芹澤です。

コバルト・ノベル大賞の一次選考通過作が発表されました。

通過された皆さま、おめでとうございます!!

 

下の画像をクリックすると2021年選考結果に飛びます!

 

通過作

応募数は発表されていませんが、一次選考では791作品が通過していました。

複数通過者は63名。同一作者による最多通過作品は7作でした。すごい!

 

Excelでざっと眺めてみたところ、気になるペンネームとして「AT限定」「百パーセント勇気」「村上世界平和」さんがいらっしゃいました。

インパクトがありますね。

話しはそれますがペンネームって意外と悩みますよね。

私も複数のペンネームを使っていますが応募直前に悩むことも多いです。

 

タイトルを眺めたところ「その」「この」で始まるタイトルが複数ありました。

「夜」「幽霊」「異世界」「僕」「月」「死」「彼・彼女」のキーワードも多かったですね。

似たタイトルでは「掛け違えたボタン」「掛け違えた運命」なんて作品が。掛け違えちゃったんですね!

 

二次選考~の発表は

公式ページにて発表スケジュールが公開されています。

 

発表が待ち遠しいですね。

このブログをご覧の方が次も通過されるようお祈りしております。

 

関連商品

ホテルクラシカル猫番館 横浜山手のパン職人 4 (集英社オレンジ文庫)

これは経費で落ちません! 8 ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)