ブログ開設3303日!

つれづれ日記

こんにちは、芹沢です。
雪ですね、寒波ですねぇ。窓の外はザ・冬といった景色です。
今日明日センター試験ということで、受験生の皆様、力を尽くして頑張って下さい!
努力はきっと裏切りません。

さて、いま気づいたのですがブログを開設して3303日となりました。
どうせなら30日後の3333日にお知らせすれば良いのですが、きっと忘れていると思うので(笑)
約9年になりますね、改めましてお付き合いいただきありがとうございます。
ご存知のとおり、とりとめのないことを好き勝手に綴っておりますが、これからも温かく見守っていただけると幸いです。

近況報告ですが、先日カクヨムwebコンテストに参加している小説が完結しました。
再三言ってますがネット上の公募(コンテスト)に応募するのは初めてで、一般的な賞への応募とは違うことがたくさん。
色々と身につまされたことがあります。

端的に言えば、自分の書いた小説って面白くないんだな…という悲しい現実です。
レビューの評価が全てではないと思いますし、私の宣伝不足ももちろんあるのですが、★2の現実を目の当たりにするとテンションが落ちます…(チーン)
あ、でもレビューの強制なんてするつもりもありませんし、純粋な評価をしていただきたいので同情★なんていりませんからね!(と強がってみる)
というより、私自身が読み返して見ても面白いのかどうか分からない…。
しつこいと思いますが、とりあえずリンクだけ貼っておきます。

カクヨムに掲載(完結) → 死に神は「美少女」に限る。

これはこれ、と頭を切り替えて執筆頑張るしかないですね。
最近は仕事の疲れもあって執筆活動を放り出していたのですが、少しずつモチベーションが戻ってきました。
目下の目標はGA文庫大賞の前期。
昨年後期に投稿した小説のことはもう忘れたいです(震え声)
内容はまたしてもファンタジーになりそうです。
「もっと面白く、もっともっと面白く!」と攻めの姿勢で頑張りたいと思います。