雪の悪夢

つれづれ日記

昨日から降り注ぐ、凄まじい量の雪。
積雪は、昼ごろは85センチでしたが、いま改めて確認したら、圧縮されて78センチになっていました。
いずれにしろ、とんでもない積雪量です。
今朝は新聞も届きませんでした。

今日は朝から三回、雪かきをしました。
家が入り組んだところにあり、除雪されている市道まで距離があるため、
近所の人たちと協力して雪かきしないことには、車を出すことができないのです。
こういうとき、近所づきあいの大切さを思い知ります。

昨日も、夜遅く帰宅しようとしたところ、自動車が雪にハマってしまい、
通りかかった近所の人に助けてもらいました。
もうほんと、情けなさと有り難さでいっぱいでした。

明日も近所の方々と雪かきしますが、果たして、明後日無事に出勤できるのか。
会社は山の中にあるので、市による除雪はほぼ期待できず、
除雪隊がそこに辿りつくのも難しい状態らしい。

こんな雪、生まれて初めて。
怖いくらい。

筋肉痛で、腕がプルプルしてます。