緑のひとごみ

つれづれ日記

本日、松本山雅(というJ2のサッカーチーム)の応援のため、松本市のアルウィン(というスタジアム)に行ってきました。
松本山雅びいき、というわけではないですが、いろいろと縁があり、
今年の試合は今日で最後だし「じゃあ行こうか」というノリで、会社の人たちと行ってきました。

以前に、対浦和レッズの試合を見るためアルウィンを訪れたことがありますが、相変わらず熱さと寒さが混同する場所です。
季節的なこともありますが、日当たりはひたすら熱く、日陰はひたすら寒い。
そんなところです。
着いてから驚いたのが、人の多さ(1万6千人超えたと発表あり)と、チームカラー緑のユニフォームの大軍団。
いやースゴイスゴイ。あまりに異次元すぎて、テンション上がってきてしまう。

相手チームは愛媛。遠くからようこそいらっしゃいました。こんな寒いところに。
前にも思いましたけど、サッカーって、激しいスポーツですよね。
押したり引っ張ったり蹴飛ばしたり。ボールをじゃなくて、相手の選手を、ですよ。
それだけ「本気」ってことなんでしょうか。

試合の内容。詳しいことはよくわかりませんが、力は拮抗していた、ように見えた。
前回、フリーキックで山雅が一点とり、それを守りきって試合終了。
勝ちました。おめでとう!
サッカーはド素人ですが、見ていて楽しかったです。
攻められると「うわっ」ってなるし、攻めていると「おぉっ」ってなるし。
ひたすら感嘆詞のオンパレードです。

残念ながらプレーオフ(J1に昇格するための試合、と理解)には進めないらしいですが、
私たちの後ろにいたオバチャンも言ってました。「まだ早いよ。また来年」って、楽しそうに。

試合が終わり、こっちに戻ってきて、そのままヴァイオリンレッスンに行きました。
「カノン効果かな。ノッてきたね」と先生に言われ、自分でも最近、「ちょっと上手くなったかも」とか思ってます。
今週末、新しい弓の購入を検討するため、新宿のお店に行く予定です。
良い出逢いがあればいいなぁ。弓の良し悪しって、わからないけどー。

欲しかった本も、ようやくネットで購入できました。
楽しみ楽しみー。また徹夜してしまうよー。

この調子で、良いことが続きますように。