友人の結婚式

つれづれ日記

結婚式&披露宴に参列してきました。これで人生9回目。
とはいえ、いつ、誰の結婚式であっても、その折々の式があり、出席者があり、物語があるものです。
真っ白なウエディングドレス、私も早く着たいなぁ。

今回は、先日買ったばかりの、ピンクっぽく、オレンジっぽくもある、カラードレスを着ていきました。
だがしかし、敵はこの暑さ。ちゃんとスプレーとかしていったのに、恐れていた事態が。
悲しいかな、人間の発汗という生理現象には勝てません。汗ジミができてしまいました。
まぁ、元からクリーニングに出すつもりだったからいいけどね。
でも悲しい。

今回は友人が保育士ということもあって、余興の一環として、子どもたちの歌声が流れたのですが、感動しました。
いつか私も、余興を頼まれたら、ヴァイオリンの生演奏を披露できるくらいにはなっていたいなぁ。
なんて一瞬思ったのですが、いかんいかん、と思い直しました。
余興は自慢の場でも、自己満足でやるものでもありません。友人の晴れの門出を心から祝うためにやるものです。

なにはともあれ、あめでとう。お幸せにね。