胃の問題?

つれづれ日記

次回作のプロットを作ろうとしています。
手が止まってしまいます。
なぜか。胃が痛むからです。

詳しく説明しますと、
自分が好きでやっているはずなのに、気に入らない展開になってくると、
何故か胃がキューと痛くなるのです。不思議なんですけどね。ただの胃痛・胸焼けではないんです。
以前、ふたつの展開で悩んでいたことがありまして、
一方の展開を頭の中で思い浮かべたら、胃がキューとなり、
もう一方の展開を思い浮かべたら、胃がスッと軽くなったことがあるんです。
ウソ・ホント発見器みたいですね。

で、現状としましては、第四章のところでこの先の展開について悩んでいまして、
色々考えるんですけど、考えれば考えるほど、
胃が痛くなる→やる気がなくなる→手が止まる→進まない→焦って胃が痛くなる
という、ちょっとわけのわからない悪循環に陥って、進みません。

単に「進まない」ってことをぐだぐだとブログで述べてもきっと皆さん退屈なだけだと思いますが、
一応近況報告ということで、載せてみました。

「月と皮」ですが、Novelistのほうにも上げてみました。
余計なあとがきなんかも入れてみました。
あ、見なくていいです。作品自体は同じなので。