完成です!

つれづれ日記

完成しました。
第2回B-PRINCE大賞小説部門応募作品。
その題名は「月と皮」。
ね、だからさわやか青春ものとは程遠い気持ち悪い題名だと言ったでしょうに。

「月と川」だったらキレイなんだけれども、残念ながら「皮」のほうです。
なんのこっちゃ、とお思いの方、いずれ載せますから、それを見てやってください。
間違っても、バイオハザードのようなグロテスクさを妄想しないでください。
ふつうの、ちょっと変わったB小説です。
「月の皮」もいいなぁ、と思ったのですが、結局こっちにしました。

印刷とCDの準備はしましたので、あとは封筒に入れて出すだけです。
いつものように、今回もゆうパック使って出す予定ですが、地震の影響で遅れが出てるとの噂も。
まぁでも消印有効だから、大丈夫でしょう。
長野→東京が一週間も遅れるはずはない。

ところで最近気になっているのですが、テレビCMが、同じものばかりじゃありませんか?
きっと地震の影響で、スポンサーがいないんだろうな、という大人の事情はよくわかります。
ですが、正直言って、少しうんざりしている部分も…。
「あそぼう」か「オシムさん」か「ポポポポーン」か「子宮頸がん」か「あなたの手当て」。分かる人には分かるはず。
いずれもAC(公共広告機構)製作(たしか)。

わかります、いずれのCM、どれもとてもとても大切だということは、わかります。
わかります。でも、少し、飽きてしまいました。なので、NHKに流れてしまう私。
すいません。