沖縄!2泊3日

2020-09-26旅行

さて、繰り返しになりますが24日から2泊3日で沖縄に行ってまいりました。
ツイッターのまとめ投稿でも色々載せておりますが、載せきれなかった部分を追記したいと思います。

まずなんといってもお天気が。
天気予報で承知していたものの、やっぱり曇り空でした。3日間とも終日。
ホテルに面したビーチも歩いてみたかったのに、風が強くて断念。
(もしかしたら)泳ぐかもしれないと水着やサンダルも持参したのですが、なんの役にも立ちませんでした。無念。

沖縄は高校の修学旅行で行ったことを覚えています。
たしか10月だったと思いますが、空港を降りた瞬間に「あっつー」と長袖をまくりました。
幸い台風にもあわず、海水浴も満喫しました。
バド部顧問の指示でラケットを持参し、早朝ランニングと素振りをしたのは懐かしい思い出です。うふふ。

あれから十数年。
素振り用のラケットもなく、キャリーバッグをごろごろと転がして到着した那覇空港。
まずはレンタカーを借りるべくレンタカー会社のバスで支店へ移動。
トヨタのヴィッツを借りました。この車は初めて運転します。
那覇市内は片道二車線のところが多く、車線変更が苦手な私にとってはかなりの恐怖でした。
それでもなんとかDFSの駐車場にたどり着き、ゆいレールで国際通りへ移動し、お買い物。
小腹が空いていたので、ついでに沖縄そばを食べました。絶品でしたよ。初めて飲んだシークァーサージュースも美味しかった!
(その後、道中の飲み物はペットボトルのシークァーサージュースとなりました)
高速経由で一日目のホテルに到着したのが八時過ぎ。あわただしくチェックインして大浴場に向かいましたが、人がすごい。
洗い場がいっぱいだったので、桶だけ入手して貸してもらいました。

翌日。
レンタカーで海沿いを北上して美ら海水族館へ。
金曜日にも関わらず観光客が多く、人にもまれながらあっちへこっちへと水槽を見て回りました。
メインの黒潮の海では、ジンベエをはじめとしたお魚さんたちが回遊してお仕事中する一方、隅には休憩中のサメの姿も。
エレベーターに乗り、上から水槽を見ることもできるんです(しかも無料)。
餌やりの時間には合わせられませんでしたけど、大満足です。ジンベエの下敷きをお土産に買って帰りました。

「道の駅 許田」というところに行きたいと友人が云うので寄ってみました。物産展ですね。
お土産がいーっぱいある。ここでは、さーたあんだぎ―とシークァーサージュース、パインジュースを買いました。持ち帰り用です。
高速を使って南下し、美浜アメリカンヴィレッジへ。
こちらも買い物メインです。ブルーシールのアイスを食べたあとは、ひたすら買い物していました。赤いシーサーもこちらで購入。
日が暮れたころようやくホテルに到着。
夕食はホテルを出て少し歩いた食堂でモヤシと島豆腐のチャンプル定食をいただきました。美味!
ホテルはプールを併設した大浴場でしたが、韓国人観光客の団体が宿泊しているということで若干カオスな状態。
とはいえ、この夜はのんびり過ごせました。

買いこんだお土産をキャリーバッグになんとか詰め込んで、いよいよ最終日です。
修学旅行で寄れなかった首里城を見学。
朱塗りの城、すごく可愛いです。外観だけ見て終わりかと思ったら中も見学できるのです。
靴を脱いであがるため、外国人観光客の方々は若干戸惑っていたようです。
しかしながら玉座とか、和室とか、庭とか、なかなか興味深かったです。
琉球王朝は中国との関わりがとても深かったという歴史もよく分かります。

さて、いよいよ最後。首里城を出てからレンタカーを返すまでの道のり。ここが一番怖かったです。
何度も道を間違えそうになるし、車線変更怖いし、ナビも優しくないし。
ヒヤヒヤしながらも、なんとか無事にレンタカーを返却することができました。でもピアスを車内に落として見つかりませんでした。
レンタカー会社のバスで空港へ行き、あっという間の2泊3日が幕を下ろしたのであります。

感想としては、こんなに慌ただしいものになるとは思いもしませんでした。
もっとゆっくり海岸を散策するつもりが、とにかく時間に追われていた気がします。
買い物スポットに寄りすぎた、という気も。

まだまだ気になる場所がたくさんあります。
いつかまた、沖縄に戻ってくる気がします。
そのときは、もう少しゆっくり満喫したいと思います。

それでは。
またやーさいー。(またね)

旅行

Posted by serizawa