おみくじ 今回は「吉」

つれづれ日記

昨日、善光寺へお参りに行ってきました。
去年も同じ時期に行っていて、恒例化しつつありますが、目的はズバリ「おみくじ」を引くことです。

去年引いたおみくじは「末吉」。
一度すべてが終わり、月が満ちていくように、これから色々良くなる、という内容でした。
実際昨年を振り返ると、いろいろ終わってたなぁ…と遠い目になります。

今年は「大吉」を引くんだい、という意気込みで、じゃらじゃらと筒を振りました。
「20」の棒が出てきました。
恐る恐る20番の紙を手にしてみると…。

『吉』

……末吉と吉って、どっちが良い運勢なんだろう。
ネットで見ると吉のほうが良いようなんですが、いまいちピンとこない。

おみくじによると、
「このみくじにあたる人は、これよりすこしぐらいのさわりありとも、うんせいおのずからひらくべし(原文そのまま)」
……さわり、って?なにかしらの障害がある、ということ!?これ以上私にナニを!!??

文面をすべて読みますと、おおよそ良いようです。
「むことり、よめとり、ゑんだんすべてよし」とあるので恋愛もOK。
「しんぼう強くしてのち運ひらく」つまり我慢しろ、と。
我慢もの多いなぁ、私。
「耐えろ」とか「辛抱」とか「待て」とか。犬のお預け状態。
もう十分待ったよ…(しくしく)
いいもん、頑張るもん。

そういえば、昨日はノベル大賞の締切でしたね。
応募された皆さま、お疲れ様でした。
今回、私は参戦しませんでしたが、去年の同じ時期はヒーヒー言ってました。
辛かったなぁ。だけど楽しかった。
今回はその想いを電撃に注ぎます。
プロットを考える中で、横道にそれで色々なアイデアも浮かんできているので、一年通して投稿生活になりそう。