小吉

つれづれ日記

いろいろ気持ちを整理したくて、ちょっと足を伸ばして神社にお詣りしてきました。
台風が接近していることもあり、境内に人影はまばら。
時々親子連れの姿が見えるだけ。

ちょっと抽象的だけど、「幸せになれますように」と神様にお願いしました。
仕事も私生活も、全部ひっくるめて、幸せになりたかったの。

おみくじを引いたら、小吉と出ました。
曰く、いま色々起きている問題は全て貴方の身勝手さが原因なのです。との厳しいお言葉。
神様を信じてじっと辛抱すれば、そのうちいいことあるよ、と続きました。

こんにゃろ-!
こっちはもう限界だっつーの!
(罰当たりな人間ですいません…)

たぶん「今」が人生の中でも三本の指に入るくらい辛いときです。
ここを乗り越えたら、幸せになれるかな。

話は変わり、コバルト短編賞への応募、今回は見送ります。
草稿は出来てるけど、手直し十分じゃないし、そもそも展開に無理があると思ってしまった。
いずれ手直しして、どこかに応募するつもりですが、いまは仕掛中の長編のほうに専念します。

6月に応募した短編とノベル小説に頑張ってもらおう。

スポンサーリンク