祝。

つれづれ日記

祝!100アクセスin「月と皮」By Novelist。

何のこっちゃとお思いの貴方、Novelistのサイトに載せている「月と皮」が
皆様のご協力もあり、やっと100アクセス達成したのです(他の方々との比較はしないでくださいッ)
まぁ中には最初だけ読んで「つまんねー」と投げ出された方もいるも知れませんが、それは私の不徳の致すところ。

いずれにしても100アカウント達成したので、公言どおり、続編を考えねば。
政治家みたいに公約を破っちゃいけないよね。
といっても短編になると思いますが、望くんと朔の遠距離恋愛を書くことになるかと。

ところで、ただいまロマン大賞向けの小説を執筆中の私ですが、
タイトルが未だ決まっておりません。

候補①少年魔王 (安直だけど、魔王が出てくる話だとわかりますね)

候補②Dearly Beloved (今回の小説のイメージソング(KHの挿入歌のタイトル)です)
ちなみに意味は、挙式の際に神父が語りかける「あなたがた」です。

候補③君とつなぐ手 (恋愛ものって分かると思うけど、なんか、ぼんやりしてる)

という感じです。いずれもピンとこない。
何度も何度も連呼するものだから、「これだ!」と思うものでないとね。

さてさて、どうしよう。
大体こういうのは眠る前に思いつくんだよね、私の場合。