私は「あらすじ」をこう書きました。

つれづれ日記

夜分遅くの更新です。

バスタイムインパクトにより、これまで書いた小説の「あらすじ」をまとめてみることにしました。
(注:バスタイムインパクトとは、お風呂に入っていて急にアイデアが降ってくることです。ちなみにトイレでも同様の現象が発生します)

こちらです ⇒ Novelist「私はあらすじをこう書きました」

投稿済みの小説を読む機会はいくらでもあるけれど、
投稿済みの「あらすじ」を読む機会ってあまりないな、と思ったのが理由です。

ちなみに、私も、最初はどう書けばいいのかさっっぱり判りませんでした。
回数をこなすごとに、こなれてきた感もありますが、
改めて読み返してみると、いろいろ説明不足で恥ずかしい…。
下読みの方に「読みたい」と思ってもらえるような「あらすじ」と「本編」を書いてみたいものです。

過去のデータを整理してみたものの、「選ばれなかった世界」と「月と皮」のあらすじが見つからず…。
どこいったんだー!?