レーシック当日4

つれづれ日記

レーシックの帰り道に本屋があったので、文藝賞の結果を確認しました。
ダメでした。
通過者って、あんなに少ないんですね。
選定基準がすごく厳しいのかな、という感想です。
求めてるものが高いのかと。

ところで。
立ち読みしていたところ、目に痛みが。
麻酔が切れたのです!
早くホテル行かねば、と歩き出したものの、目が、目がぁ~!
目が開けていられない。重度のドライアイとか花粉症って、こんな感じなのかな。

とにかく日差しが痛くて、顔を上げられず、下を向いて歩いてました。
端から見たら、きっとフラフラ歩いていたと思うよ。
めちゃ不審人物。
なんとかホテル着いたけど、受付で住所氏名書くときが一番辛くて、たぶんここでも変な人に見えたでしょう。

ホテルの部屋で目薬三種類を差してから一時間ほど寝たら、だいぶ楽になりました。
いま外出しましたけど、よく見えたよ。
まだ視界が滲んでて、車のヘッドライトとかがハロー状態です。

スポンサーリンク