夏休みを前に

つれづれ日記

前回のブログで小説の「下書き」ってないのかなと書いたところ、ツイッターのほうで返信を頂きました。
フリー・ライトというものがあるそうです。
徳永さま、ご丁寧にありがとうございました。

ネットで検索してもヒットしてこなかったので、あまり一般的ではないのかしら?
というより、いきなり本番モードで書き始める人のほうが少ないのかな。
私はいつも本番モードで書き始めて、「人称が~」とか「描写が~」とが唸ってますが。
今回の短編は、下書きに近いような気楽さで書いてみようと思います。

さてさて、本日から夏休みです。
毎年毎年、飽きもせず家でゴロゴロして、暑いだなんだとボヤいていますが、
今年は外出の予定を入れました。軽井沢に行ってきます!
といっても、車で一時間もかからないです。

きっと人でごった返していると思うので、電車を使います。
旧軽井沢もプリンスも、たぶん、人と車と太陽の熱で、かなり暑いはず。
実際、避暑地と呼べるほど軽井沢って涼しくないんですよね。
単純な涼を求めるんだったら、湯の丸とか浅間山に登るほうがよっぽど涼しいと思います。

本当は海にも行きたいですが、そこまでの行程を考えただけで、もう、気持ちがいっぱい。
数年前に行った静岡の海が懐かしい…。

残りの夏休みは、高校野球と、短編書きと、ヴァイオリンの練習で過ぎていくと思います。
でも、おそらく圧倒的に多いのは、寝てる時間、でしょうね。

それでは、よい夏休みを。