コバルトノベル大賞 結果発表!

つれづれ日記

さて本日発売のコバルト1月号を買ってきました。

結果。
「勇者のいらない国」→落選
「まだぼくが人間だったころ」→一次通過
…でした。

うーん、ノベル大賞はなかなか二次通過への道のりが遠いな。
でもあんまりショック受けてない自分。
また頑張ればいいさ。

結果が出た後は、選評が返ってくるんですよね~。
それを見るのはちょっと怖い。
通信簿を受け取るような心境です。

雑誌コバルトを手にしたのは久しぶりですが、「漫画のページ多ッ」と思わず呟いてしまいました。
そうでもしないと売れない時代になってきたのかな~。
(なんとなく売り手目線)

ともあれ、無事に仕事を終えた小説たちは、体裁を整えて近々掲載いたします。
でわでわ。