泣く準備はできている

つれづれ日記

今日は、ある方の告別式に参加してきます。
同じ部署の方で、生前とてもお世話になった方です。

年上の男性なんですが、独特の低い声と人懐こい笑顔を思い出すだけで、もう…涙。

いまの自分をたとえるなら、「自分」という人間を形作っていた大切なネジがひとつなくなったような…。
笑っても歩いても座ってても、なにかぎこちなく、スムーズに事を運べない。そんな感じです。

これから流すたくさんの涙で、自分はまた、動き出せるのでしょうか。

スポンサーリンク