旅の雪まつり

つれづれ日記



札幌雪まつりを見てきました。
写真は鶴ヶ城とワンピースの雪像です。ワンピースの隣にはトリコの雪像があるのですが、すいません、贔屓しました。
最終日ということもあって、人混みで賑わっておりました。

気温は氷点下9℃。
断続的に降り続ける雪が雪像を覆い、輪郭がぼやけてしまった雪像もちらほら。
これは何かしら、と右から左から眺め、説明書きを見て、言われれば…という感じ。
それにしてもタージ・マハルと鶴ヶ城を作った自衛隊ってスゴ!
これも自衛隊がすべき仕事なのね。
お疲れ様です。

明日には取り壊されてしまうそうです。
安全上のためだそうですが、いまはこんなに寒い北海道にも、やっぱり春は来るのです。