病の気配。

つれづれ日記

健康だけが取り得の私でしたが、昨今その自信も揺らぎつつあります。
胃カメラをのんだ話は載せましたが、まぁ異常はなく。
いまは眼の乾燥が気になっているので、近々眼科に行ってきます。

問題にしたいのは、ずばり、「心の病」です。
注意。ここから下は愚痴になりますので、お見苦しい点ご容赦ください。

嫌な上司がいるんです、職場に。
どう嫌かって、説明するのも面倒なんですが、とにかく上から目線なのです。
そりゃあ上司で偉いんだから当たり前、と常識で納得できる範囲を超えている!
っていうか、そもそもいまは私の上司じゃないんです。
部長から役員に昇進して、机ごと移動していったのです。だから私はもう部下ではないのです。
それなのに、毎日毎日カツカツと足音させてやってきては、
郵便出しておいて、判子探して、と小学生でもできるようなちっちゃい仕事を言いつけて去っていく。

これまでは耐えてきましたよ、元上司ですから、偉い人ですから。
でもこの前、とーにーかーく面倒な仕事を押し付けられたのです。
私は一銭も得しないような、とーにーかーく厄介で面倒で手間のかかる仕事です。
重い腰をなんとか上げて仕事(書類)を作ったんですが、
追加情報というのか、新たな情報が次々と出てきて、何度も何度も書類を作り直すハメになり、
遂にその方と衝突したわけです。
軽い言い争い程度ですけど。
お互い言葉足らずで、相手がなに言ってんだかさっぱり判らなくて。
いまの私の上司も巻き込んで、もめたわけです。二十分ほど。
いまの上司の仲介もあり、なんとかその場はおさまったわけですが、
それ以来、私個人としては目も合わせたくない、顔も見たくない、という気持ちになりまして。
カツカツと足音が響くだけで、なんだか嫌な汗をかくんです。
なのに神様って意地悪で。今日一日だけで四回くらい会ってしまった。最悪だ。

こうやってうつ病になっていくのか私は…、と悲観しました。
『退職』っていう二文字も、何度となく頭に浮かんでます。涙。

心のもやもやが晴れないまま帰宅したので、
このような訳の判らない愚痴ブログになりました。ごめんなさい。