短編書いてます。

つれづれ日記

コバルト短編賞。三十ページの上限に対し、ただいま19ページ。
そろそろパソコンが熱くなってきました。

この時期にあわない「雪」と「ホラー」と「ほっこり」を掛け合わせた感じになる(予定)の短編。
かなり順調に進んでいます。
脇役として登場させた後輩くんに私自身がかなり感情移入してしまって、
どんどん出番が増えているんですが、推敲でどうにかします。

課題だったプロット、今回は意図してゆるめに作りました。(決して疎かにしたわけではないのよ)
プロットが大事なのはわかるんですが、がんじがらめにされるのは嫌いなのです。
その時々のキャラの気持ちを大事にしたい。
そういったことから、場面と、物語の構成上必要になってくるキーワードだけをノートに書き出してプロット作りました。
とりあえずキーワードだけ会話や行動に乗せれば、後半との矛盾もなくなるし、他はキャラの自由です。(もちろん、矛盾が起きないよう、キャラの言動には注意しつつ)
これが上手くいっています。いまのところは。

余談ですが、レーシックについての資料がやっと届きました。
資料請求してから一週間近く経つのに、なかなか届かないなぁとヤキモキしていたのですが、
配達してくれる人が休みだったみたいです。
これを踏まえて、また検討。