カクヨムロイヤルティプログラム:8回目のリワード付与~小説でおこづかい~

2020-09-30執筆活動おこづかい,カクヨム,リワード,ロイヤルティプログラム

芹澤です。

5月分(5/1~5/31)のロイヤルティプログラムのリワード金額が確定しました。

今回の結果はこちら↓↓↓

f:id:sw26rk:20200317200717p:plain

(左から)リワード・アドスコア・広告表示PV

f:id:sw26rk:20200716205930p:plain

今回は1PV=0.061リワード(円)になりました。

 【参考】

10月は1PV=0.090リワード
11月は1PV=0.099リワード
12月は1PV=0.096リワード
1月は 1PV=0.089リワード
2月は 1PV=0.088リワード
3月は 1PV=0.095リワード
4月は 1PV=0.069リワード でした。

大幅に下落した前月よりも更に0.008落ちましたね。

新型コロナによるステイホーム効果で読者が増えてPV自体はかなり増加したのに、肝心の広告単価が下落するという悲劇。

世の中うまくいかないものです。

www.alice-novel.work

こうなれば広告単価に一喜一憂することのない「真に面白い」作品を作るしかありませんね。

あるいは副業(こづかい)と割り切って深く考えない、など、いずれにしても割り切る方が精神的に良さそうです。

精神的といえば愚痴になるのですが、少し前に掲載していた新作を手直ししています。どうにも「うまくいかない」と自分の中で納得していない点があるからです。

いつもそうなんです。深く考えずに見切り発車して、すぐに「なんか違う」と手が止まる。

考えて悩んで、迷って、方向性を見失ったまま書きつづけ、とりあえずそれっぽものが出来上がったことに満足して自信満々に投稿して一次落ち。

何回同じことやってるのだろう。学習能力ゼロ。

好きなものを好きなように書けばいいはずなのに、つい「だれか」の目を気にして、本意ではないものを書き上げてしまう。

変えるべきは執筆方法じゃなくて性格の方かもしれませんね。