【アルファポリス】ブクマ12で奨励賞受賞しました【ファンタジー小説大賞】

2022-11-19Web

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

 

芹澤です。

時々、咲間咲良です。

この度「ダイナマイトと目隠しの勇者」が第15回ファンタジー小説大賞を受賞しました。

 

 

受賞作について

あらすじ

小動物のモグラだった前世をもつ少年、コード8032(ハチミツ)。

人間に転生したので今度こそ地上で暮らしたい!…と思ったのに、今世でも【モグラ】と呼ばれている。
【モグラ】とはつまり、広大な地下坑窟で魔法鉱石を掘り出す採掘師たちの通称だ。

ある日、採掘師になるための最終試験として廃坑道で採掘をしていたハチミツは助けを求める声を耳にして──。

 

所感

31日にメールを確認したら「奨励賞受賞しました」と連絡が入っていました。

「全く更新してなかったのに…!?」

一瞬迷惑メールを疑いました。でも作品名入っているし差出人も怪しいところはない。

半信半疑でサイトを見ると拙作「ダイナマイトと目隠しの勇者」が載ってました。まじっすか。

 

注目すべきは恐ろしく低い順位、2496位。

応募総数は3284作だったので下から数えた方が早いくらいです。

 

この「順位」はコンテスト期間中のブクマ(お気に入り)やPV(ページビュー)や票がポイント換算されて順位付けされるものです。

拙作は期間中ほぼ更新せず。当然ブクマも増えずPVも無反応。

ブクマ12のままずーっと0ptを維持していました。

だからこそ受賞を知って興奮してしまいました。

 

自分は才能もないですし、面白い作品や流行りの作品も書けません。

でもこうして見つけてくれる人がいる……書き続けて良かった。

アルファポリスのコンテストは順位に関わらずちゃんと読んでくれる!

「順位が低い」「ポイントがない」「完結してない」なんて不安に思う必要はないのでとりあえず応募してみて!

ってことですね。

 

奨励賞=最終落ちなので書籍化の芽はほぼないですがインセンティブもらえるのでやってみて損はないです。

更新作業は大変ですがHOTに乗れば人気作に駆け上がれるかも。

自作の前例があるので順位に一喜一憂する必要もありません。

大事なのはちょっとの勇気だけですね。

 

なお、これで管理人はアルファポリスにおいて特別賞×1、奨励賞×2とったわけですが今のところ書籍化の話はありません…。

という事実だけお伝えして終わりにします。

 

ありがとうございました。それでは。

Posted by serizawa