2月の振り返り

つれづれ日記

こんばんは。
もうすぐ2月が終わります……終わりますね。
6日は私の誕生日でもあったので一つ年をとりました。
もはや嬉しくもなんともないですが、ケーキだけは食べました。
お母さん、産んでくれてありがとう。
お父さん、育ててくれてありがとう。
そんな思いを込めつつ自腹で買ったケーキを食す。もちろん美味しかった。

同じ週に妹の結婚式もあり、懸念されていた都心の雪もさほどなく無事に終わりました。
私たちもですが、何よりも本人たちがホッとしたのではないでしょうか。
良かった良かった。
新婚旅行のお土産待ってますよ!

19日にはファンタジア大賞に改稿作を投稿しました。
一度結果が出ているものなので大して手を加えなくてもイケる!と思っていたのですが全くもって見当違いでした。
序盤のダラダラ展開、ヒロインの魅力不足、とってつけたようなラスボス……なんじゃこりゃ状態です。
お陰様で何回も手慣れするハメになりました。もうイチから書いた方が早いんじゃないか、というくらいです。

これに限らず、自分が書いた小説を過大評価してるんじゃないかと思うことがありました。
別の作品をネットに載せようと見直していたのですが、読み返すのも恥ずかしいくらいの乱文で、よくぞこんなものを、と苦笑いしちゃいました。
それだけ思い入れが強くて客観視出来ていなかったのでしょう。
ですが今見て「恥ずかしい」のは客観視できている証拠でもあり、ここからもっと良くできるのだとポジティブに考えることにします。

上半期は締切が多く、あれもこれも出したいと欲が出てきます。
新作も改稿もどんどん進めていきますので応援して頂ければ嬉しいです。

とりあえず今週末のGAの二次発表をドキドキしながら待ちます(*´Д`*)

ではでは。