もうすぐ…!

執筆活動

長い7月がようやく終わりを迎えます。
電撃とGAの選考中だからか、体感的にものすごーく長く感じました。
8月はわずかながら夏休みもあるのであっという間に過ぎていくかもしれませんが、前半には経過発表もあったりするので阿鼻叫喚の予感…。
怖いような楽しみなような。

次回作のアイデアもぼんやりと浮かんできました。
8月末の富士見には間に合いませんが、どこか投稿先を決めて執筆したいと思います。
話としては一般文芸でもいけそうなのでチャレンジしてみたい気持ちはあります。
まだ世界観を考えているだけなので、これから考えていくキャラの振り幅次第です。
電撃のMWみたいに一般文芸寄りに投稿するという手もありますね。
どうしましょうか(まだ書いてもいないのに)

しかしながら本命はGA文庫なので、いまの作品がダメだったときのため次回作も考えなければなりません。昨年の教訓も踏まえ。
こちらもなんとなーく考えていますが放置状態です。
夏が終わって日が短くなっていくと執筆テンションが落ちるので早めに進めないと。

話は変わって「なろう」に過去作品のあらすじ"だけ"をまとめた小説を投稿しました。
気がつけば投稿生活をはじめて7年も経っていたので、ここらへんでまとめてみようかと思い立ちまして。

興味ある方はこちらへ → http://ncode.syosetu.com/n7248ed
あらすじだけなので数分で読めますよ。

読み返しますといやー、恥ずかしいですね。恥ずかしいですわ。
「いろいろ書いたなぁ」という思いと「よくもこんなもの書いたな」って思いが入り混じります。
でもその時々の自分が迷い悩みながらも真剣に書いたものなので、恥ずかしいけど恥ずかしくないです!(自己矛盾)

書き慣れてきたのか、あらすじも少しずつ短くなっていて、最近では規定枚数の半分程度で書けるようになりました。
書きたいことと実際に書いたシーンが一致しているため、あらすじに落とし込むのが簡単になってきたのだと思います。
しかし慢心してはいけませんね。なんたって結果が伴っていないんですから。がんばろ。

スポンサーリンク