やってしまいましたよ

執筆活動

去る12月1日、締切20分前にGA文庫大賞に応募いたしました!
「もう無理だ」と何度挫けそうになり、占いの「あなたはやり遂げる」という言葉に励まされたことでしょうか。
やり遂げました、やり遂げましたともー!!

しかしながら、今回は(も)かなり悪い出来です。
悪い、というのは物語そのもののことではなく(それは納得して書いていたので)、書き方や費やした時間のことです。
いまとなっては笑い話ですが、今回の作品、半月で上げました。
半年ではなく半月です。バカです。
話の筋を追うのに手一杯で心理描写や風景描写はおろそかになり、最後はやっつけ仕事になりました。
90ページ弱のダンジョンものですが、GA文庫さんに全力で謝りたいです。
嫌がらせではありませんがこんな作品送りつけてごめんなさい…と。
あと、登場キャラたちにも申し訳ないです。
本当はもっと活躍させるつもりだったのに、作者の力量不足ですまない、と。

もはや反省レベルではなく、心を入れ替えるか潔く執筆を引退か、くらいです。
結果がすべてではないですが、自分がダメすぎるー(泣)
皆さんがどんどん結果を出す中でなにやってるんでしょう、私。