新年の抱負

つれづれ日記

こんにちは。
風水にハマりつつあるのに肝心の方位磁石を持っていないことに気づいた芹沢です。

松の内も今日で最後ですね。
冬期休暇も残すところあと一日。なんだか、早かったなぁ。
今年のお正月も、毎年恒例、箱根駅伝をひたすら観ながら、こたつでゴロゴロ、という有り様でした。
きっとこの習慣は嫁に出るまで変わらないでしょう。

ところで皆さま、初夢、ご覧になりましたか。
私は寝る前に「賞で入選した夢が見たい」と強く願いながら眠りに就いたのですが、
自分の子どもではないインド人の三姉妹の面倒を見る、という意味不明な夢を見ました。
そして、アンドーさんというインド人にときめいたところで目が覚めました。
「……なんなの、この初夢」そう唖然としました。
なぜに、インド人?なぜにアンドーさん?訳が分かりません。
どうか、この初夢に関係なく、良い一年となりますように。

この休みで、なんとかシナリオも書き上げたので、
今更ですが、入門書を読みながら、時間をかけて手直ししていきたいと思います。
事件に巻き込まれる形になる主人公のキャラが薄すぎて、
「さてどうしたものか」と早速頭を悩ませているところです。
キャラ作りって、難しいよー。

行き詰っていた電撃の方も、ようやく、落としどころが見えてきたので、
シナリオの推敲と同時進行で、頑張って書き進めたいと思います。

ちなみに今年は、短編なども含めて五、六本は作品を応募したいと思っています。
新たに書き起こしたり、過去の作品を加筆修正したり。
なんだか忙しくなりそうです。

結果が残せることを期待して。