手懐けられず。

つれづれ日記

休日は、新しいヴァイオリンと格闘してます。

手元に届いてから二日目に弦を切り、楽器店に持ち込んで直してもらったものの、
この子、なかなかのじゃじゃ馬です。
ネックが細いために、指の置き場所が以前のものに比べて狭く、
音がうまくとれないのです。
弓も新しいものを買ってしまったことから、こちらにも悪戦苦闘。
こんなはずじゃなかったのに。

こんなはずじゃなかった、といえば、今週の残業の多さ。
死んだし。
毎日10時すぎまで残業していたら、心も体もおかしくなります。
昨日なんて、昨日なんて、稟議書を8件もあげるという凄まじさ。
この大変さをここで説明するのは難しいので割愛しますが、
年末なので、顧問契約の更新とか、中途社員の入社とか、賞与とか、あげなくちゃいけない稟議が山盛りなのです。
その仕事を全部丸投げされたのです。
添付書類がもう、多くて多くて。
締め切りがある他の仕事やりながらだから、ほんともう、死にそうだった。
電話とか来客対応とかもあるので、いちばん集中できるのが6時過ぎくらいからなんです。
あぁ、ほんとうにもう、早く冬休みにならないかな。

小説も進んでないしー。
ぎゃー!!