台風一過により

つれづれ日記

台風一過により、空が明るくなってきました。
もうすぐキレイな夕焼けが見れるかな。

台風大接近の中、外出し、さっき帰ってきました。
暇を持て余していたので、久しぶりに昔つくった小説を読んでいたのですが、
「こなす」ことを覚えてしまったいまの私にはない、「おっ」と思うような描写やアイデアがあったりして、
初心を忘れちゃいけないな、としみじみ思いました。

もちろん内容はめちゃくちゃで、行き当たりばったりなのですが、
「書きたい」「書くんだ」という意欲がにじみ出ている。
やっぱり過去を振り返るのは大事ですね。

ヴァイオリンも、なかなか狙った音(正しい音)が出なくて悩んでいたのですが、
皆さまの書き込みなんかを拝見すると、
三年くらいまでは正しい音がとれず、「下手っぴ」らしいです。
少し気持ちが楽になりました。これが普通なんだ、という安心感で。

小説もヴァイオリンも、これからも頑張ります。

スポンサーリンク