「手遅れです!」

つれづれ日記

今週水曜日の「怒り新党」ご覧になった方、いらっしゃいますか?
その中の投稿のひとつに「30歳で親と同居している娘に怒っている」という投稿がありまして、まるで自分のことのように、
身につまされる思いがしたのでございます・・・。

30歳にもなって親と同居している娘は、寝てばかりで掃除洗濯もしない・・・。
マツコさんは「手遅れです」と一蹴。結婚して子どもが欲しいと考えたときに、遅すぎる、というのです。
29歳で親と同居中の私は、内心、ひ~~という感じです。
色々と言い分もありますが、世間一般から見たら、この人と同じ括りなんでしょう。

そんなわけで、今週はちょっと、しょげています。はい。
ついでに、アピール。ただいま(というよりずっと)彼氏募集中でございます。
小説家を目指す方だけでなく、なにかに向かって日々努力される方、切磋琢磨しあいましょう。

さてさて、「小説家になろう」サイトに登録してから、お陰様で、「ものづくり」の輪がさらに広がった気がします。
ご覧になって頂いた方、お気に入り登録してくださった方、ありがとうございます。
ツイッターのお友達も増えてきました。嬉しいです。
小説については、ほんとに「ひとり」なので、コメントなどを入れて頂けると、嬉しくて舞い上がってしまいます。

遅い出足ですが、ノベル大賞に向けて小説を書き始めてみました。
反抗期まっさかりの生意気な高校生が主役です。
「うるせー」とか乱暴な台詞を吐かせているくせに、なんだか可愛く思えてしまうから、不思議です。
あっという間に十ページほど書いてしまいました。細部はあとで推敲します。

皆さん、頑張りましょう。

つれづれ日記

Posted by serizawa